« 三段咲きの楽しみ方 | トップページ | 交配日和・・ »

2013年3月 6日 (水)

明日、明後日は集中したいなぁ~。

Img_1060 星のワルツ」 本日、タネ親室を覗いていたら早々に花芽を持ち上げていました。相変わらず見事に白覆輪なのです。現在、この花を使った昨年交配のF1たちがこぞって発芽を始めています。白覆輪三段咲きの色々なタイプの作出も・・・だんだん夢では無くなってきましたね。

今日はとても暖かな1日でした。

知人と1日の~んびりと作場を眺めながら・・・
これからの花作りについて色々と語り合う事が出来ました。

とても有意義な1日だったと感じています。

まあ・・・これまで永い間やって来た事が、全て実を結び始めていると感じました。
決して無駄な事はなかったのだと思います。

午前中は時間があったので・・・
発芽を始めている昨年の交配たちの発芽の状況を確認していました。
ネズミに食べられたタネもポツポツとあるのですが・・・
それでも・・・食べられていないものは殆ど発芽を開始してくれた様子です。

毎年、期待の新しいF1たちも続々と発芽を始めています。
特に、扉の「星のワルツ」やテンテンの「香小町三段」等のF1たちがとても良く発芽をしています。
これは今後の強い味方になってくれるものだと思います。

三段咲きのF1たちも、今年の発芽はまずまずです。
今年は特に、自作で選別した三段咲きから作ったF1たちが多くあります。
「すだれ系三段」の交配等は主にそれらを使用してみました。
これらの発芽もまずまずです。

こうなってくると・・・今年のこれからの交配にも拍車がかかります。
昨年の交配ノートをチェックして・・・
やり残したものや、ネズミに食べられた交配のやり直しも試みたいものです。

明日、明後日はとても良い交配日和になりそうです。
僕は奥にこもって1日交配をしたいと考えています。
そんな訳で・・・明日は園には不在と言う事にします(笑)。

今年も、分刻みに忙しくなる季節がやって来たのです・・・ね。

Img_1058 今年の初花」 「錦華山×佐幻F1」に「炎環」F1との交配から生まれた三段咲きです。初花ですが、どっしりとした風格がありかなり良い花になりそうです。「炎環」の面影も良く出ていて、作り込んだ時の凄さが目に浮かぶ花でもあります。

Img_1064 「今年の初花」 当園作出のテンテン二段からの次の交配で生まれた花です。ふくよかな花弁全面に散ったテンテン模様がとてもお洒落な花で、短く纏まった二段弁も程良い雰囲気です。大輪系の交配なので、作り込んだ時にはなかなか素晴らしい花になるのではと期待が持てます。

明日、明後日は朝から集中なのです・・・。

« 三段咲きの楽しみ方 | トップページ | 交配日和・・ »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三段咲きの楽しみ方 | トップページ | 交配日和・・ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ