« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月28日 (日)

お陰様で・・・

Img_2594 イカリソウ交配種『金鳥』」 イカリソウも花のピークが過ぎてきましたが、ここに来て遅咲きのメンブラ交配や3色系の花が咲いてきました。この「金鳥」も以前選別した花の一つですが、花冠部に染まった赤い絣がとても美しくハッとする花です。少し株を分けておいたのですが・・・この数日で完売です

昨日からゴールデン・ウィークの前半戦が始まりました。

少し風が吹いてはいますが・・・
心配していた天気の崩れもなく、暖かい日が続いております。
それでも・・・寒気の影響で、夕方には涼しい風が吹いていますね。

お陰様でこの2日間・・・
予定していたメダカの水替えも殆ど出来る事は無い程に・・・
毎日、沢山のお客様にお出でいただいております。

特に遠方からのお客様も多く、充実した毎日です。
沢山の方に沢山の花をお買い上げいただいております。

本当に有難うございます。

毎日少しづつですが・・・
新しい花なども色々と補充出来ればと考えています。
皆様のお出でを心よりお待ちいたしております。

今年は3月頃まで心配だった花の遅れでしたが・・・
ここのところの暖かさや天気の移り変わりの影響か・・・
むしろ、色々な花たちの開花が早くなっているように感じます。

まだ4月末だと言うのに・・・
イカリソウはすでに満開を過ぎて・・・
シランも早々に早いものは開花を始めています。

イワチドリやスズムシソウ、アツモリソウ他のランの動き等を見ても、
ドンドン花芽を伸ばしており・・・
来月末の「サンシャインのラン展」に花が咲いているのかしら・・・
と…いささか心配になって来ました。

また、何か探しに行かねば・・・。

今年は花もいっぱいだし、メダカ探しのお客様もチラチラお見えになってきました。
こんな春は・・・と~っても楽しいのです。

Img_2592 イカリソウ交配種」 明るいレモンイエローに濃いオレンジの口紅。抜群のコントラストはハッと息をのむ美しさです。が・・・本日お嫁入りです・・・crying でも・・・お馴染さんなので・・・殖えたら分けてね!!lovely

アルペンガーデンやまくさ・ホームページ」に「ウラシマソウの部屋」が出来ました。
むっちゃくちゃの力作なので・・・興味の無い方も是非見てください・・・ねっ!!

2013年4月24日 (水)

あわわわわ・・・忙しいぞ!!

Img_2194 カラデニア・リギダ×ヒルタ」 豪州原産のスパイダー・オーキッドの交配種です。この仲間のF1はセルフではなかなか結実しないのですが、クロスでは2元3元と交配する事が可能で結実も良いものです。現在、フラスコのものもなかなかの生育を見せてくれているので・・・近い将来、色々とご紹介できるかもしれません。この仲間は日照に左右されることもなく、エチレンなどに左右されることもないので、実は比較的育てやすい一群なのかもしれません。今後の動向に注目したい花たちなのです。

ここのところ作業が予定通りに進みません。

お陰様でご来園のお客様も多く、業者さんの動きも活発になってきているので・・・
予定していた作業が出来ないと言うのは、とても嬉しい悲鳴なのです。

今年のGWは飛び石ながらも休みの日が多いので・・・
この調子では花が足りなくなりそうです。

どこかで探してこなくては・・・・SOSなのです。

メダカ君の水替えも・・・
毎日少しづつですが進めています。
ただ・・・水替えをした順から、次々と卵を生み始めているので・・・
こちらの方もだんだん忙しくなりそうです。

そろそろ後口の雪割草のタネも膨らみ始めているので・・・
明日は出来る限り袋かけを進めたいと考えています。

最近は「ホームページ」を良くいじっています。
本日は、ホームページの「彩の華・雪割草の部屋」に、以前も紹介した当園の栽培作業スケジュールを掲載しました。
何かのご参考になれば、ご利用いただけたら幸いです。

また・・・いよいよメダカのシーズンに入りました。
ホームページの「メダカの部屋・メダカ君の日記(ボケボケ写真で許してね!!)」も順次更新中です。
はたして・・・こちらは参考になるのかしら・・・??
チョット…疑問。

Img_2200 カラデニア・パルドサ」 こちらは原種です。欧州名を「Swamp Spider Orchid」と呼ばれていますが、リップの紅が印象的なやや渋めの花です。ビン出し苗をサンシャインで販売したのですがとても好評でした。このビン出し苗、早いものでは小さいながらも花を付けているものもあります。ビンで1年ちょっと、ビン出しして半年で開花に至りました。遅くても3年では開花苗に育ちそうなので、このスピードで増殖出来れば面白い分野が出来そうな花だと感じています。

来週までにはカラデニアの交配も始めたいと思うのですが・・・
出来るかなぁ~・・・・。

2013年4月23日 (火)

取り敢えず・・・ホッ。

Img_2318 八重咲きミヤマオダマキ(恵庭タイプ)」 この花は古くからある八重咲きのミヤマオダマキで、北海道の恵庭さんで以前に生長点培養(メリクロン)された個体です。一時は時々は見られたのですが…最近では殆ど他で目にする事は無くなりました。ミヤマオダマキと言うとどうしても「タネで増える」「実生で増やす」というイメージが強く、タネの出来ないこのタイプを「株分けで増やす」と言う事が皆さんなかなか出来ないご様子です。殖えてこない理由はその辺りにありそうですね。現在、少しですが売店で販売中です。

毎日めまぐるしくドタバタとしております。
1日がほんとに早く過ぎて行きます。

この時期は色々な植物が売店の中でも動き始めます。
花が咲いているものはなるべく売店に出すように心がけているのですが・・・
それでも花が足りなくなってきますね。

そろそろ・・・あちらこちらで山野草展が開催される時期です。
春の花のシーズンも、いよいよ本格的なのですね。

昨日・・・先週の検査の結果が出ました。
半年前から引っ掛かっていたいや~な数値も・・・
今回の検査では全く問題なくクリアできました。
取り敢えず・・・ホッ。・・・です。

これでモヤモヤしたものも無くなったので、気分良く仕事が出来そうです。
健康第一ですから・・・ね。

そろそろ日差しが強くなるので・・・
今日は雪割草のハウスに遮光用のタイベックを広げました。
この連休前後の時期は日差しも強く、紫外線もかなり強いものです。
これからの時期余り強い日差しでは葉の色も黄ばんで悪くなり、
葉の委縮や葉焼けの原因にもなるのでご注意ください。

Img_2312_2 シズノオダマキ??」 昨年、欧州のプラントハンターから、「北樺太産のSP」として入手したオダマキです。この春に花が咲いてみたら写真の様な花でした。おそらくは「シズノオダマキ」と思われますが・・・花も大きくてなかなか綺麗なものでした。良個体を選別して次のタネを採りたいと思案中です。

あとは悪玉コレステロールだけ・・・sweat02
要は、食事時間の不規則と運動不足なのですね・・・sweat01

2013年4月20日 (土)

寒っ!!

Img_2372 バイカカラマツ新花」 昨年紹介した所沢のIさん交配のバイカカラマツ実生から開花した変化花です。小輪ながらも褐色を帯びた不思議な色の花弁に、緑のメシベが良く映えて可愛らしい花です。今年は数タイプが選別出来ました。少しづつですが増殖体制に入れれば面白いと考えています。

今日はとてもさむ~い一日でした。
先日までの暑さがまるで嘘みたいな陽気です。

土・日はメダカの管理と決めていましたが・・・
お陰様で・・・今日も沢山のお客様にお出でいただきました。
ピークが過ぎたと言っても・・・まだまだ、イカリソウは人気です。
「来週もまた来るね!!」と言って、みなさん楽しそうにお持ち帰りいただいております。

結局・・・メダカの管理ができたのは夕方頃からですが・・・
その頃には既に、メダカの水温よりも井戸水の方が暖かく感じています。
本当に寒いのですね・・雨も降って来ました。
夕方6時を回った頃には、作業場の温度計は7℃をさしていました。
久しぶりに加温室の暖房が動いていました。

明日も午前中はどんよりとした天気が続きそうで、気温の方も期待できそうにありません。
既にご来園の連絡の方も多く、またまたメダカの準備が遅れそうです。
でも・・・嬉しい悲鳴ですよね。

寒さのせいか・・・袋かけの済んだところ以外の・・・
シーズン後半に交配した雪割草たちの結実も遅れている様子です。
余り早く袋かけをしても蒸れてしまうばかりですので・・・
少し余裕が出来そうです。

来週は雪割草やテンナンショウの肥料置きを早めに済ませたいと考えています。
なにしろ・・・そろそろ・・・
今年発芽の山野草たちのポット上げを開始する時期なのです。

Img_2373 バイカカラマツ新花」 この花も上の写真の兄弟です。全体が緑一色の面白い雰囲気の花です。これらを利用してまだまだ面白い交配が出来そうです。純白八重咲きなんかも・・・在りかもですね。

Img_2364 バイカカラマツ『ピンク・ディアマンテ』」 ドイツで選別されたバイカカラマツのセミダブルです。ほんのりのピンク色をツマ紅状に染めたとても可愛らしい花です。この花も今後の交配に一役買ってくれそうな花だと思います。

最近の楽しみは・・・「あまちゃん」。
じぇじぇじぇ・・・「こんなもの」見つけた。
 

2013年4月18日 (木)

少しづつ・・楽しい・・♪

Img_2184 エナメルの輝き」 オーストラリア原産の夏眠性小型球根ランのエリソランテラ・ブルノニスが開花しました。エナメル・オーキッドとも呼ばれるこの花の花弁の光沢は水を打ったように艶艶として美しいものです。球根自体は昨年入手したものなのですが、1年間発芽せずにおそらくはダメだと思っていました。2年目の今年になって、いきなり発芽したと思ったら花芽を伸ばしてこの度開花に至りました。無くしたくない花ですので・・・明日は交配でもしてみませうか!??

暖かい日が続いております・・・。
とくに昨日の気温の異常な暖かさは「地震でも起きそうな天気では・・」と感じたのですが・・・
まさか各地で地震が相次ぐなんて・・・驚きです。

でも・・・
週末は再び寒そうなので・・・なんだか・・・体調も崩れそうです。
皆様もこの時期、ご自愛くださいませ。

さてさて・・・
ここのところなんだか、とても楽しそうな未来が見えてきました♪

この春に発芽している植物たちや、毎日咲き始めている花たちを見るにつけ・・・
以前の「アルペンガーデンやまくさ」らしさが少しづつですが戻って来ている様な気がするのです。

ここ2~3年の間はすこしづつ「らしさ」が無くなって来て・・・
思えば昨年は・・・色々な意味で最悪な年でした。
(まあ・・・これも経験ですね)

でも・・・今年・・・特に最近は、とても良い流れで色々な事が動いているように感じています。

ヤッパリ「春」だからなのでしょうか・・・
咲き始めている花たちを見ても、
発芽している植物たちを見ても、
作場の植物たちの状態を見ても、
人の動きを眺めてみても、
選別しているメダカ君たちを見ていても、
とにかく・・・口では何とも言えないのですが・・・
何気に以前のやまくさ「らしさ」が戻ってきているように感じています。

これからはとても楽しくなりそうな予感がするのです。
あと・・・もう少しですね。

この春で様々なものが一段落と言ったところです。
夏以降は色々な事が新たにステップアップしそうな予感がします。
ムードも明るく、気分も明るく、今、色々な事を企画中です!!
とても楽しみ・・・こうご期待ですよん♪♪
(でも・・・疲れはピークなんですけど・・ねsweat02)

昨日は休園日でしたが・・・
普段なかなか出来ないので1日メダカ弄りです。
いいメダカ君が沢山出来てきました。

この暖かさで次々と卵を持ち始めています。
いよいよメダカもシーズン・インですね。

Img_2192 こちらも見事な・・」 カラデニア・ハーレクィーンも満開です。良く見るとエリソランテラと交配出来そうな気配が・・・!?? なんでも、やってみないと解らないですよね。

P4170003 御三家」 自宅の離れ前の御三家が咲き始めました。左からシロヤシオ、アマギシャクナゲ、クロフネツツジです。ヤッパリ・・・春の花は楽しいですね。

本日・・・「アルペンガーデンやまくさ・ホームページ」に「4月の直売場の状況」を掲載しました。
現在の直売場の状況を写真で掲載中です。
スナップ写真ですが、興味のある方は是非ご覧ください。

2013年4月14日 (日)

今年初めての・・・

Img_1995 青いイカリソウ」 昨日・今日と少し展示しておいたブルー系のイカリソウです。写真では解り難いのですが、シランのブルーよりは青味があると感じています。この花だけは見る方どなたも「青いね!!」と言ってくださいます。イカリソウの進化はとどまるところを知りません。今年も色々な花が咲いていますよ。

昨日、今日と漸く良い天気になりました。

雪割草も早いものではタネがパラパラと落ち始めています。
何とか…交配した順に袋かけを急いでいるところですね。

この土日は、イカリソウメインのお客様に毎日たくさんお出でいただきました。
有難うございました。
これからのこの時期の土・日は売店に居なくてはと言う事もあり・・・
「メダカの管理の日」と決めていたのですが・・・
やはりお客様も多く、なかなか作業は進まないものですね。

それでも・・・昨日・今日は・・・
今年初めての「ペア組」や選別をしてみました。
水が傷み始めたものは、水替えもポチポチ始めています。

春になり暖かくなったのか・・・
ここに来てメダカ君たちの体色がドンドン揚がってきています。
早いものでは産卵も始めています。
こちらのほうも・・・忙しいシーズンになってきたようです。

ホームページの「メダカの部屋」に「メダカ君の日記(ボケボケ写真で許してね!!)」を作りました。
ペア組みや選別の話など、時々は御紹介できればと考えています。

雪割草も今が葉を作るチャンスです。
観葉植物系の液肥でしっかりとした葉を作ると良いでしょう。

山野草の実生も続々と発芽を始めています。
今年はこちらもえらい量なのです。

毎日が・・・アッと言う間なのです。

Img_2077 イカリソウ初花」 花の色と葉の色が同化して、まるで保護色のようなイカリソウです。なんとも不思議な味わいの花ですが、姿も良くかなりの逸品と感じました。まあ・・・本日、お嫁入りです。

明日は年2回の検査の日・・・。
やだなぁ~・・・・・sweat02

2013年4月10日 (水)

予定通りには進まないのです・・

P4100001 いつみても・・」 久しぶりに間近でスカイツリーを見ました。やはり・・・いつみてもシャープペンシルの中身の様です・・。そのうちに先端が開いて芯がピコって出てきそうなのです。

今週は良い天気…と言う予報だったのですが・・・
どうも寒気や低気圧の動きが怪しそうです。

先週あたりから比べると、とても涼しく感じますね!!

今日は・・・漸く雪割草仕事もひと段落で・・・
しばらくぶりに東京に出掛けてきました。

まずはスカイツリーを横目に「桜餅」買って・・・
そのまま日本橋に直行です。

デパ地下でお寿司買って・・・そのまま実家に寄って・・・
なんとな~く、のんびりとした一日を過ごしたのはとても久しぶりです。

そう言えば・・・スカイツリーが夜になったら、下のほうがサクラ色に染まっていました。
優しい色で・・・写真撮っとけばよかったですね。

昨日は久しぶりにメダカの水足しと状態を観察していました。
ハウスの中は、早いものでは産卵を開始しています。
屋外のものも、た~っぷりと水を足してゴミを流して・・・
水も大幅に入れ替えたので、これで産卵準備に入るものと思います。

この時期のスケジュールとしては・・・
朝は雪割草のタネの袋かけ。
午後はメダカの水替えやペア組など・・・
夕方からは山野草の植え替え。
と・・・言うスケジュールを組んでいるのですが・・・
ほぼま~ったく・・・予定通りには進みませぬ。

もう少し時間を有効に使えればよいのですが・・・
売店をしていると、なかなか予定通りには進む訳がありません。
それでも少しづつ前に進めなければ・・・
いつかはダメになってしまうのです。

少し・・・1日の行動の見直しも必要なのかもしれませんね。

P4090007 たまたまですが・・・」 紅覆輪花の実生の中に、なかなかいい感じで八重化している個体があります。まあ・・・たまたまなのでしょうが・・・。それでも「夢」を見て、先日の仮名「五木牡丹」の花粉を交配してみました。うまく結実すれば・・・咲くまでは楽しめそうですねsweat01

P4050051 「牡丹桜」 こちらはヤマシャクヤク紅覆輪八重咲きの「作州の華」の実生から生まれた「牡丹桜」です。漸く株に力が付いて来て少し弁化が見られ八重咲きの兆候が見え始めてきました。もっと力がつけば紅覆輪の綺麗な八重咲きに変化しそうです。こちらは八重の固定化を狙って取り敢えずセルフしておいてみました。

明日も変わりやすそうな天気です。
雷雨にならなければ良しとしませう・・。

2013年4月 7日 (日)

今年初めての雷鳴・・・。

P4070008 ヤマシャクヤク八重咲き」 その後も続々と咲き始めております。弁化の大きなものはオシベやメシベの形まで崩れて変化を始めています。やはり、交配親としても面白そうです。早速、覆輪花や斑入りと交配したいと言う方がいらっしゃいました。

今朝は、昨日の風は余り引きづらなかったのですが・・・

昼頃からなんだか雲行きが怪しくなってきて・・・
午後1時を回る頃からは西の空は真っ黒になり・・・
時々・・・今年初めての遠雷が轟いていました。

西から北東に向かって、日本列島を縦断するように長く黒い雲が伸びております。

やがて雨になり・・・夕方には止んで、その後は快晴です。

2つの低気圧が日本列島を挟むように移動したそうですが・・・
去年、今年と・・・この時期は同じような天気が続いています。

今日は朝からイカリソウのお客様が途切れません。
新しい花を出してはお嫁入り・・・
やはり、新花は目を引く様子で・・・みなさんお持ち帰りです。

そろそろ春の花がい~っぱいです。

今年は沢山の花が咲いてくれると嬉しいですね。

P4070003 ヤマシャクヤク八重咲き」 蕾の変形したものはどれも面白い花が咲きそうです。何れもが大輪で弁化も激しくなりそうです。この個体は現在「ネットショップ」でも販売中です。

本日咲き始めたヤマシャクヤク八重咲きの花たちも色々とご覧ください。

P4070010

P4070014

P4070015

P4070017

P4070022

P4070027 ヤマシャクヤク八重咲き」 株の力によって花の変化は様々です。1本立ちでがっしりとした株ほど花の芸は見事です。株立ちのものは少し甘めの芸ですが、その分メシベやオシベは利用できそうです。最後の花は「ネットショップ」で販売中です。

明日も風が吹きそうです。
タネの袋かけもそろそろ進めなくては・・・ですね。

2013年4月 5日 (金)

交配終了です。

P4050045_2 ヤマシャクヤク八重咲き」 九州産のヤマシャクヤクの八重咲きです。ヘテロなタイプなので、株に力がなかった昨年は並花よりも花弁が1~2枚多い程度なのですが、1作した今年、株に力の着いたものは写真の様に見事な八重咲きになっております。この系統は何より花が大きくてこの写真の個体で花径が13㎝以上あります。花粉も採れるので交配親としてもかなり面白いかもしれません。仮名で「五木牡丹」と呼んでおります。

今日も昨日に続いて暖かい1日でした。

ただ・・・明日・明後日は再び爆弾低気圧がやってくるとの事。

花もかなり終わって来ているので・・・
雪割草の交配は今日で最後とする事にしました。

今日は午前中はお客様だったので、午後2時から最後の交配です。
夕方5時を回ったところで最後の一鉢、交配シールも丁度終わりとなりました。

結果・・・今日までで1300交配ちょうどで終了です。
ただし・・・この中に標準花と普通の二段咲きの交配はま~ったくありません。
しなかった・・・いいえ、出来なかったのです。
えっ・・・やらなかったの・・・!??

そんな訳で・・・
例年よりも200交配程今年は少ないものです。
ただし・・・テンテンや白覆輪、黄花、すだれ、青軸無毛等の段咲き系は・・・
今年は交配もかなり複雑になってきているので、セルフを沢山蒔いておくつもりでもあります。

この・・・複雑交配のセルフたちからは、実はとんでもない花も生まれるのです。

最終的に蒔き床の数は、昨年と同じかそれ以上になりそうな予感です。

明日からは少し店やネットショップの方にも力を入れる心算です。
また・・・早いものでは結実し始めたタネの袋かけも始まります。
メダカの水替えや、イカリソウの交配等など・・・まだまだ、やる事が続きます。
テリミトラやカラデニア等の交配もあるし・・・

の~んびりは出来ないものなのですね。

P4050008_2 ヤマシャクヤク八重咲き」 株に力がない時の花はこ~んな感じです。せいぜい1~2枚花びらが多い程度や花弁に切れ込みが入り大きさが不揃いのものばかりで、弁化しても小さな花弁が基部に少し混じる程度なのです。昨年は株分け後や地掘りの直後だったので、根が弱く殆どがこんな花でした。

1年間しっかりと作り込んでみました。
それでも小さな株はまだまだ力不足ですが・・・
中にはこんな花に変化し始めているものもあります。

P4050013_2

P4050048_6

P4050047_2 ヤマシャクヤク八重咲き」 かなり弁化した花も見られるようになりました。一部は唐子咲きや子宝咲きの様な咲き方をしているものもあります。花も巨大で、観賞価値もかなり高いものです。これらはすべて「五木牡丹」の変異の範囲なのです。

ちなみに・・・蕾の時から・・・こんな感じのものもいくつもあります。

P4050050_2 ヤマシャクヤク八重咲き」 殆どレタスの様な蕾なのです。

関東は明日の夜から明後日の朝にかけて大荒れになりそうです。
大きな被害がない事を祈っています。

そろそろ「ネットショップ」も復活です。
今回は「斑入りミヤマウズラ」特集ですよん。

そう言えば・・・前回と今回の朝ドラ・・・
評価や批評がま~ったく正反対ですね。
確かに・・・ねっ。

2013年4月 3日 (水)

最後の忘れ物・・

Img_1214 美環(みかん)」 昨年初花の実生三段咲きで、「大満月×雅び桜」と「赤深海×熱唱」から生まれた♀親に「炎環F1」を交配した中から生まれた、なんともぜ~たくな巨大輪系三段咲きです。サーモン系の紅に絣模様の美しい花で、オシベガあり花粉採取も可能です。現在、この花のF1のカイワレが発芽を始めています。昨年はもう一つ、桃色の「炎環係」大輪三段咲き「桃環(ももかん)」も花粉採取してあり、こちらもF1のカイワレが発芽中です。

今日はなんとも・・・強風と大雨のドえらい天気になりました。

流石に交配は無理なので・・・
今日はひっさしぶりにの~んびり自宅でお休みです。
なんとも・・・何か月ぶりののんびりなのでせうか・・・。

でも・・・この突風は各地で被害も出ている様子です。
この時期は油断の出来ない天気が続きそうです、ご注意くださいませ。

さて・・・
昨日、一昨日は、雪割草協会の役員会で久しぶりに新潟・岩室の方に出掛けました。
この会議の後、渡金さんとの雑談の中で面白い話を聞かされたのです。

とある展示会で・・・「無毛のすだれ」を見た・・・と言う話です。

青軸無毛のすだれ・・・それはそれは綺麗だったとの事です。

たしかに・・・思いもつかんかった・・・sweat02

実は・・・この出かける前日・・・
無毛三段咲き系の♀親が一鉢、満開になっている事に気づいていたのです。
でも・・・交配する花が既に無い・・・sweat02sweat02sweat02

そんな折、こんな話を聞かされたのです。
「多分・・・去年もこの手の交配はやってないよなぁ~」
渡金さんの話を聞いて・・・何とも歯がゆい気持ちになったのです。

でも・・・その後で一筋の光明が・・・flairshine

渡金さん・・・「明日はAさんのところ寄ろうと思うんだ」・・・との事。
あっ・・・Aさんと言えば、僕も古い知人です。
しかも・・・ここからならAさんちは近いし・・・
なんといっても・・・最近のAさんと言えば・・・「すだれ」なのです!!

「うん・・・おらもついてく!!」と…2つ返事なのです。

そんな訳で・・・次の日は朝からAさんのお宅にお邪魔しました。
案の定・・・えらい数の「すだれ交配」です。
先週あたりまでがピークと言うお話ですが、棚下はまだまだ満開です。

それにしても・・・すんごい交配数です。
交配された花がらだけを見ても・・・遥かに僕らを上回ってますね!!
ど~すんでしょう・・・コレ・・・。

しばらく奥さんと雑談をして・・・渡金さんと別れた後に・・・
やがてAさん登場です。
雑談のあと、無理をお願いしてすだれ系や鉄心系の花の咲いて花粉のあるものを少し分けていただきました。

これで「無毛三段系♀親」に交配する花が決まりました。
そうです・・・ど~せ作るなら・・・
「無毛すだれ三段」を狙うのです。
まずはそのために、最初のスタート作りから始めてみる予定です。
渡金さん、良いヒントを有難うさんです。
Aさん、無理をお願いしてすみませんでした。

明日は早速、天気も戻りそうなのでこれをメインに交配です。
素心やテンテン系三段咲きの準備もしてあるので・・・
明日・明後日くらいで終わりにしようと考えています。

いよいよ本当に、ラスト・ダンジョン・・・なのです。

Img_1215_2 炎環系三段咲き」 昨年選別の「古都路」系の♀に「炎環F1」との交配から生まれた三段咲きです。まだ4年生ですが大きな花で、全体の雰囲気も「炎環」を紫花にしたような雰囲気です。あと2作くらいで、ものすごく変身しそうな雰囲気を持った花なのです。

Img_1218 炎環系三段咲き」 今年初花の「7877」((緋の鳥×御神火)×熱唱)の♀に「炎環F1」との交配から生まれた濃赤桃色の三段咲きです。「7877」を使っているのでやや中間タイプ気味なのですが、「炎環」の雰囲気も良く出ていて、初花でも大きくしっかりとした花はかなりの味わいです。是非、作り込んでみたい花なのです。

帰りには知人のメダカ屋さんによって、久しぶりにメダカ談義です。
良いメダカを色々と分けていただきました。

交配が終わったらいよいよ・・・メダカの水替え開始ですね。

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ