« 最後の忘れ物・・ | トップページ | 今年初めての雷鳴・・・。 »

2013年4月 5日 (金)

交配終了です。

P4050045_2 ヤマシャクヤク八重咲き」 九州産のヤマシャクヤクの八重咲きです。ヘテロなタイプなので、株に力がなかった昨年は並花よりも花弁が1~2枚多い程度なのですが、1作した今年、株に力の着いたものは写真の様に見事な八重咲きになっております。この系統は何より花が大きくてこの写真の個体で花径が13㎝以上あります。花粉も採れるので交配親としてもかなり面白いかもしれません。仮名で「五木牡丹」と呼んでおります。

今日も昨日に続いて暖かい1日でした。

ただ・・・明日・明後日は再び爆弾低気圧がやってくるとの事。

花もかなり終わって来ているので・・・
雪割草の交配は今日で最後とする事にしました。

今日は午前中はお客様だったので、午後2時から最後の交配です。
夕方5時を回ったところで最後の一鉢、交配シールも丁度終わりとなりました。

結果・・・今日までで1300交配ちょうどで終了です。
ただし・・・この中に標準花と普通の二段咲きの交配はま~ったくありません。
しなかった・・・いいえ、出来なかったのです。
えっ・・・やらなかったの・・・!??

そんな訳で・・・
例年よりも200交配程今年は少ないものです。
ただし・・・テンテンや白覆輪、黄花、すだれ、青軸無毛等の段咲き系は・・・
今年は交配もかなり複雑になってきているので、セルフを沢山蒔いておくつもりでもあります。

この・・・複雑交配のセルフたちからは、実はとんでもない花も生まれるのです。

最終的に蒔き床の数は、昨年と同じかそれ以上になりそうな予感です。

明日からは少し店やネットショップの方にも力を入れる心算です。
また・・・早いものでは結実し始めたタネの袋かけも始まります。
メダカの水替えや、イカリソウの交配等など・・・まだまだ、やる事が続きます。
テリミトラやカラデニア等の交配もあるし・・・

の~んびりは出来ないものなのですね。

P4050008_2 ヤマシャクヤク八重咲き」 株に力がない時の花はこ~んな感じです。せいぜい1~2枚花びらが多い程度や花弁に切れ込みが入り大きさが不揃いのものばかりで、弁化しても小さな花弁が基部に少し混じる程度なのです。昨年は株分け後や地掘りの直後だったので、根が弱く殆どがこんな花でした。

1年間しっかりと作り込んでみました。
それでも小さな株はまだまだ力不足ですが・・・
中にはこんな花に変化し始めているものもあります。

P4050013_2

P4050048_6

P4050047_2 ヤマシャクヤク八重咲き」 かなり弁化した花も見られるようになりました。一部は唐子咲きや子宝咲きの様な咲き方をしているものもあります。花も巨大で、観賞価値もかなり高いものです。これらはすべて「五木牡丹」の変異の範囲なのです。

ちなみに・・・蕾の時から・・・こんな感じのものもいくつもあります。

P4050050_2 ヤマシャクヤク八重咲き」 殆どレタスの様な蕾なのです。

関東は明日の夜から明後日の朝にかけて大荒れになりそうです。
大きな被害がない事を祈っています。

そろそろ「ネットショップ」も復活です。
今回は「斑入りミヤマウズラ」特集ですよん。

そう言えば・・・前回と今回の朝ドラ・・・
評価や批評がま~ったく正反対ですね。
確かに・・・ねっ。

« 最後の忘れ物・・ | トップページ | 今年初めての雷鳴・・・。 »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最後の忘れ物・・ | トップページ | 今年初めての雷鳴・・・。 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ