« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月31日 (金)

お陰様で盛況です!!

P5310009 今年の大賞です!!」 ラン展会場の入り口に鎮座しますは今年の大賞です。名前は・・・慌ただしく撮影してたんで良く見ませんでした・・・sweat01 色々な賞がありどれが大賞か解らなかったので聞いたら・・・「都知事賞」なんだと言う事が解りました・・・(恥sweat01)

なんとか・・・「サンシャイン・夏のラン展」も2日が過ぎました。

昨日は流石に初日なのか・・・
マニアの方でごちゃごちゃしておりました。
当園のブースは唯でさえ通路が狭いので・・・
みんなで順番待ちなのです・・・。

今日は中日なので暇だろう・・・と、勝手に勘ぐっておりましたが・・・
やはり入れ替わりお客様が次々とお出でくださいました。

皆様、沢山のランや花をお買い求めいただきました。
本当に有難うございました。

あと2日・・・一生懸命がむばります。

例によって毎日少しづつ商品の補充です。

明日・明後日も皆様のご来園を、心よりお待ちいたしております。

P5310011 入賞花のブース」 やはり作り込んだ洋ランは華やかで綺麗ですね!! 夏のランもなかなかオツなものなのです。

P5310012 「ナギラン純白花」 山草会の古い友人で野生ランの大家として古くから知られるTDAさんの作品です。この度CHMを受賞です。実はこの個体、もう一人の野生ランの大家TDAさんから当園も譲り受けています。とても素敵な花なので、頑張って増やさねば・・・。

P5310003 ニュウメンラン素心」 これも古い友人のHSMTさんの出品です。やはりCHMを受賞です。この賞は、洋ラン界においての原種野生ランにとってはとても名誉な賞です。原産地は東南アジアですが・・・とても珍しい花だと思います。

洋ラン展に顔を出すようになり、常々感じている事・・・
思った以上に「野生ラン」が浸食しているんですね・・・すばらしい。

2013年5月29日 (水)

なんとかかんとか・・何とか搬入です。

1_2 アルペンガーデンやまくさのブースです」 夜7時ごろ・・・漸くブース完成です。

今日は「サンシャイン・夏のラン展」の搬入です。

昨日までにそこそこ揃えてはいたのですが・・・まだ半分。
今朝は朝早くから・・・
ラベル書き、値段付け、花落ちの早いシラン等の品出しです。

一通り出し終わって・・・積み込み始めたのが11時過ぎの事。
少し小雨交じりの中での作業でしたが・・・
とにかく、荷台の椅子を畳んで詰め込めるだけ詰め込みます。

目処がついたところでメダカの準備。
ミックス作って・・・選別して・・・
全てが終わったのが1時過ぎでした。

人は積めないので、2台の車で分乗です。
喜び勇んで出発すると・・・アッ・・・バックやカメラを全て忘れました。
このままでは「無免許運転」です・・・気付いてヨカッタsweat02

高速は順調で、2時半前にはサンシャインに到着です。
それからず~っと試行錯誤して・・・終わった時は夜7時を回る頃でした。

そうしてできたのが最初のブース写真です。
よくぞあれだけの荷物が入ったものです。

と言う事で…お馴染恒例の・・・
販売品写真のご紹介で~す。

1_5

1_6

1_7

1_8

1_9
1_10

1_11

1_12

1_13

1_14

1_15

1_16

1_17

1_18

1_19

1_21

1_22

1_23

1_24

1_25

1_26

1_27_2

1_28

1_30

1_38

1_39

1_43

1_44

1_45

1_46

1_47

1_48

1_49

1_50

1_51

1_52

1_53

と・・・
まあ・・・こんな感じです。
ど~です・・・ド・えらい量でしょう。

ちなみに・・・今回販売のメダカ君の選別品たちですが・・・

1_3_2

1_4
だいたいこんな感じです。
こちらの方は・・・販売品をざっとご紹介しましょう。

・月虹・青 ♀2×♂1(♂は鰭デカの美品です)
・ラメ幹之×月虹・白 1ペア(ラメ幹之ヒカリ体型タイプの逸品です)
・月虹・白 2ペア
・三色透明鱗・特 ♀2×♂1(特選美品)
・丹頂系紅白パンダ 2ペア
・琥珀系出目パンダダルマ ♀3×♂2
・楊貴妃アルビノ・朱赤系 2ペア
・マルコミックス ♀3×♂1(だと思う・・)
・紅頭透明鱗ヒカリ ♀3×♂2
・リアルスケルトン優華 ♀2×♂1
・アルビノクィーン・ネオ・丹頂系 2ぺア
・アルビノクィーン・オレンジ 2ペア
・楊貴妃パンダダルマ 2ペア

以上13品目です。
いずれも1点限りの特価限定販売品です。
初販売品もありますよん。(この後は当分売りません・・)
興味のある方はお早めにどうぞ!!

今年も沢山の方のご来園を楽しみにしています。
従業員一同、会場にて皆さまのご来園を心よりお待ち申し上げます。

それでも…明日の朝も少し「補充」・・・なのです。

2013年5月28日 (火)

大変で大変だから大変なのよ・・。

Img_3432 「ムシトリスミレ」 スーパー林道産のムシトリスミレです。知人の作ですが、石付きの雰囲気は自生地さながらでなかなかの作品です。この辺りのものは葉が内側に巻かないものが多く、むしろのっぺりとした草姿をしたものが多いと感じます。花色も濃色ではありませんが・・・雰囲気はとても良いものです。余りに良い仕上がりなので…これは売らないで僕が眺める事にします。(コラコラ・・)

明日はいよいよ「サンシャイン・夏のラン展」の搬入です。

そんな訳で今日は・・・商品集めのラストスパートです。
でも・・・この期に及んで、相変わらず面白い花たちが続々と入荷しています。

今回のラン展は・・・なにしろランだらけです。
とにかく色々なランの色々なタイプが集まって来ています。

なかなか・・・これだけのランを一堂に見る事は出来ないですよん!!

そんな訳で・・・もう・・・ゴチャゴチャです。

今日までで準備してきたものたち・・・
はたして・・・こんなに積みきれるのでしょうか!??
もし…間違って積めたとしても・・・
本当にこんな数・・・置ききれるのでしょうか!??

ど~しましょうsweat01

まだ・・・明日もメダカや出張販売用の(コラコラ・・)食虫植物も用意しなくてはなりません。

山もりを越えてしまいそうです。

そんな訳で・・・今回のラン展も、沢山の方に楽しんでいただけそうな品揃えが出来ると思います。
ご期待くださいませ。

明日は・・・少し早出で・・・
着けきれなかった値段付けと…販売メダカの選別です。

まあ・・・積めなければ、明後日の朝に持ってけばいいや!!

Img_3421 フガクスズムシ」 乗鞍山麓のフガクスズムシです。苔の中にいい感じで収まっています。せっかくなので・・・これも販売品にしませうね!!

Img_3435 フガクスズムシ」 乗鞍山麓の中には写真の様に黒スズムシ以上に赤黒い個体も見られます。この個体は余りに綺麗なので・・・そのまんまフラスコに直行なのです。

Img_3468 ホテイラン」 以前販売した葉芽の残り物を、作業場の机の上で苔植えにして、ときどき水をかけてレスキューしていました。今日、中を見てみるとこの通り・・・見事に育ってがっしりとした芽を作り始めています。折角・・・復活したので、これも販売する事にしました。

ここのところの世間の話題は「あまちゃん」か「トンイ」。
でも・・・僕の上半期ベストは「いつか陽のあたる場所で」なのです・・・。

2013年5月25日 (土)

ランの季節。

Img_3384 サワラン三蝶咲き」 数年前に長野の一部で発見されたサワランの三蝶咲きです。一見グラジオラスの様な大きな花は、何時見ても美しく人目を引きます。今年は2花開花しそうですので・・・純白花や酔白花等と交配しようかと考えています。いよいよ・・・「純白三蝶咲き」の親作りですね。

毎日過ごしやすい陽気が続いています・・・が・・・少し暑いかも・・。

ウチヨウランも入荷して、この季節は色々な野生ランが咲き始めています。
夏ごろまではランの季節ですね。

木曜日からはいよいよ「サンシャインの夏のラン展」です。
現在、この展示会に備えて、毎日様々な植物が入荷中です。
今年のラン展も、珍品、稀品、逸品で皆様のご来園をお待ちいたしております。

また・・・売店の方もだいぶ様変わりしてきました。
ホームページの方に「2013年5月下旬~6月の直売場」をご紹介しました。
小さな写真ですが、こんな感じと言うのが伝われば嬉しく思います。

メダカたちの産卵ラッシュが始まりました。
少し見ない間にボロポロと産み始めています。
最初に孵化したものは、早いものでは1㎝近くまで育ちました。
採っても採っても採りきれない状態になりそうです。
でも・・・今年はF2以降が多いので楽しみでもあります。

これから夏にかけては、毎日がドタバタしそうです。
それはそれで楽しいのですけど・・・。

Img_3389 タイリントキソウ」 知人の交配したレモンイエローととても可愛いタイリントキソウです。おそらくはオウリタとコンフューサあたりの交配と思われますが・・・数が出来れば人気上昇しそうな花ですね。

Img_3390 タイリントキソウ」 上の写真の兄弟です。こちらは少し褐色を絡めて渋い味わいになっています。そう言えば・・・日本人好みのタイリントキソウって…あまり多くないかもしれませんね。こんな花が何かヒントになるのかも・・・です。

今年もやる事がい~っぱいです。
雪割草のタネ蒔きは例年よりもユックリズムになりそうです。

2013年5月22日 (水)

明日も不在です・・。

Img_3169 サワラン純白花」 近年、北海道から出て来たサワランの濁りの無い純白花です。これまで殆ど見られなかった純白ですが、今年、北海道辺りから少しまとまってお目見えしました。北国のタイプなので草丈が低く、少し早咲きです。暑がる可能性もありそうなので、早めに実生で訓化した方が良いかもしれませんね。花は終わりそうですが・・・少しはラン展にも持っていけるかも・・です。

「サンシャインのラン展」まで・・
いよいよあと1週間を切りました。

そんな訳で・・・明日もランetc.探しに出掛けるので、僕と奥さんは園には不在です。
悪しからずご了承のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

明日は少し北の方に出掛けてきます。
ウチョウランを中心としたラン探しです。

毎日暑い日が続いていますので・・・花が保つものか少し心配です。
が・・・毎日のように色々なものも入荷しております。

でも・・・ちょっと・・・疲れたのですねぇ・・。

Img_3256 クモイジガバチ」 いよいよお目見えのクモイジガバチのフラスコ実生です。今回の目玉の一つでもあるのです。ラン展の頃には・・・丁度いい感じで開花しているかも・・・なのです。

漸く雪割草のタネまきを始めました。
ネズミ対策も考えなくては・・・。

2013年5月17日 (金)

幻がい~っぱい!!

Img_3153これも『幻』なのか・・」 往年の四国エビネの銘花「渡川の幻」ですが・・・なぜか「白覆輪斑入り」なのです。なぜ・・・!?? 実生なのか・・芽変わりなのか・・・は、良く解りませんが・・・。こんなものもあるのですね。

先日から「サンシャインのラン展」様のラン探しの旅に出ていました。
「らん探し」といっても・・・殆ど園の仕入れみたいな状態で・・・
ランよりも斑入り植物の方が多くなってしまったのですが・・・sweat01

それでも・・・面白いものが続々と集まって来ました。

サンシャインのラン展」まであと2週間を切りました。
来週あたりからは本格的に準備に入ります。

問題は…ラン展までに後10日ほど・・・
果たして花が持つものか・・・それよりも、売り物が残っているのか・・・
と言う不安はあるのですが・・・。

まあ・・・もう少し、がむばってラン集めに励んでみます。

そう言えば・・・
ここ数日の暖かさでメダカ君たちがえらい量で産卵を始めています・・・sweat01
土・日はメダカの日なので・・・
いよいよフル回転で卵とりの始まりですね。

Img_3140_2 『これも『幻』なのか・・」 アオチドリです。が・・・これぞ本当のアオチドリという・・・素心です。緑色一色のアオチドリ・・・在りそうで無いかもです。

そして…最後は・・・・・

Img_3145

Img_3146

Img_3148 これも『幻』なのか・・」 以前・・一部の愛好家の中で注目されたスズムシソウの仲間「ウスダクモキリ」です。かなり久しぶりのお目見えです。ジガバチソウでも、クモキリソウでも、シテンクモキリでも、フガクでも、クモイでも無い・・・良く解らないランなのです。

そのほかにも・・・まだまだ「幻」が色々と・・・
そう・・・あの、小さなジガバチなんかも・・・やってくるかも・・!??

2013年5月13日 (月)

明日は不在なのです・・。

Img_3111 よりエレガントなシランをめざししているのです・・。」 今年初花のシランたちが咲いてきました。写真の個体はチャボ三蝶×紫宝」からの選別ですが・・・カトレア型の端正な花型と、優しいほんのりの藤色に紫点を染めた「光源氏」タイプの美花です。シランもだんだんとエレガントでゴージャスな花に仕上がって来ました。目だつ濃色やベタ色、純白などがもてはやされている現在ですが、個人的にはこの方向も嫌いではないのです。

早いもので・・・
あと2週間とチョットで「サンシャインのラン展」なのです。

そんな訳で・・・明日・明後日はランを求めてお出かけです。
したがって…明日は僕と奥さんは不在となりますので、悪しからずご了承ください。

面白いもので・・・
ラン展の前の今頃から、どういう訳か色々なランが予期せぬところから出てきます。
今回も・・・
ここ数日の間でなんだか色々な面白いランの情報が出てきました。
もちろん・・・押さえられるものはなるべく抑えようと努力していますよ。

そんな訳で・・・
ことしの5月の「サンシャインのラン展」も、またまた面白いものが色々と販売できそうです。

とは言うものの・・・
展示会までにはまだ2週間とチョット時間がありますので・・・
展示会前に「品切れ」にならなければ良いのですが・・・。

先日入荷したアツモリソウの仲間なども・・・
実際・・・既にかなり売り切れてしまいましたsweat01

明日も居ない間に少し面白いものを運んでくださるのですが・・・
まだ展示会までに土・日が2回あるので・・・
売れちゃったら…また、なんか探してこなくてはいけませんね・・・sweat02

ここのところ体のリズムも良く・・・
今日は通院日だったのですが・・・
喘息の吸引も1日2回が1回になりました。
血圧もかなり下がって殆ど正常値なのです。
忙しいながらも・・・とても快調で体も軽いのですね。

ではでは・・・
今日撮影の「エレガントなシランたち」でも、ご覧くださいませ。

Img_3105
カトレア型淡色赤点三蝶花。

Img_3099
淡桃色黄舌三蝶花。

Img_3114
ピンク三蝶花。

Img_3116
紫覆輪舌三蝶花。

Img_3118
カトレア型淡桃藤色フリル三蝶花。

Img_3121
カトレア型濃色淡白覆輪三蝶花。
 

これらの個性的な花たちはまだまだ数の少ないものです。
それでも・・・次に繋げるための花としては、とても貴重な花たちなのであります。

2013年5月 8日 (水)

いよいよ本格的に・・動きます。

Img_2904 テリミトラ・クリニタ」 青い花が多いテリミトラの仲間でも一際群を抜いて青い花を開きます。やはりこの花が咲くと皆の目が釘付けになりますね!! 今年は数系統のクリニタが咲いていますので…クリニタのみで色々と交配をしてみました。これからキアネアも咲いてくるので…そちらとの交配も試みてみたいと考えたいます。

今日も昨日程ではないですが・・・それでも風が流れている1日でした。

でも・・・昼間の気温は暑く・・・
休園日なのですが、お昼からメダカの水足しを夕方まで行いました。

水を足しながら・・・網で藻や苔を掬って水槽を綺麗にしていきます。
今ならまだ・・・沢山の卵を産んでいないので、気兼ね無く藻を捨てることができます。

プランターの縁や中の土の表面を網で濾すと綺麗に藻が採れます。
そこに水をゆっくりと流せば水槽の中は一度に綺麗になるのです。

こうして綺麗にした水槽にタマゴトリーナを浮かべれば・・・
早いものでは数日で産卵が始まり…いよいよ今年の採卵に入るのです。

今年は休日も殆ど何か仕事をしています。
それもまた・・・気休めなのかも・・・ですね。

来週からはいよいよ「サンシャインのラン展」の準備に入ります。
そんな訳で・・・来週の5月14日(火)~15日(水)はランを求めてお出かけです。
園で依頼している苗やフラスコを回収してきます。
僕と奥さんは園には不在になりますので、悪しからずご了承くださいませ。

今年はどんなランが販売できるのか・・・
乞うご期待なのです。

Img_2909 シロバナトリアシラン」 まあ・・・サティリウムの仲間なのですが・・・。当初言われていた品種とは少し花が違う様で、調べてみても正しい品種は今一つ解りません。ツクシの様な花茎に逆さになった淡い桃色の小花を次々と開きます。地味なランですが意外に味があり、この仲間も少しづつご紹介できればと思っています。

人手不足の折にハードスケジュール。
でも・・・なぜか毎日が充実なのです。
気分も精神的にも以前よりはかなりラクラクで・・・血圧下がるかな。
夏以降は・・・いろい動くぞ!!

2013年5月 7日 (火)

またまた強風の日・・

Img_2954 これは・・・アリ・・」 今日、知人が見せてくれた「チョウセンキバナ×キバナアツモリ」です。古くから聞いてはいたのですが・・・増殖品を目の前にしたのは初めてです。同種の変種どうしの交配の様なものですが、両種の良いところをよ~くとらえた傑作だとも思います。それにしてもこんな交配・・・よくやってますよね!!

GW後半も天気の崩れはそれほどなく・・・
毎日穏やかな日々で、多くのお客様にもお出でいただきました。

期間中は地方ナンバーの車も多く、きのうも「つくば」ナンバーの車が入れ替わりでした。

期間中お越しいただき、沢山のお買い物をしてくださった皆様・・・
本当に有難うございました。

打って変わって今朝は・・・
朝方から強い風が吹いて雨戸もバタバタと音を立てて揺れています。
またまた寒気が来ていて気圧の谷が通過しています。

こうなると・・・夜間や朝方の冷え込みに注意したいですね!!

今年は早くも、シランの仲間が咲き始めてきました。
また・・・今日は色々なアツモリソウの仲間も入荷しています。

まだまだ・・・色々な花が咲いて来ていますね。

今週末はグリーンクラブの「日草展」があったりで・・・
山野草も春のピークを迎えています。
お出でのお客様は是非、園の方にもお立ち寄りください。

Img_2953 これは・・・アリ・・」 上の写真と兄弟です。こちらの方がやや小ぶりです。側花弁の虎模様が大胆でお洒落ですね。中間トーンの色合いもとても優しい花です。

雪割草のタネも9割方採種出来ました。
そろそろタネまきの準備ですね。

2013年5月 5日 (日)

今年は懐かしいのです・・

Img_2831 アンドロサーケ・グロビフェラ」 「アルペンガーデンやまくさ・ホームページ」の扉に出ている鉢植え写真の今年の開花です。これでついに・・・植え替えを3年以上さぼりました。なんとなくですが・・・かなり自生地に近い雰囲気になっております。吉五郎流の言い回しでは、これを「そついた」と言うのでしょうか。でも・・・流石にそろそろ植え替え無いとヤバそうですねsweat01 雑草生えてるし・・・sweat02今年は株分けや茎挿しなんかもやって増やしてみたいと思います。

このGW後半も、沢山のお客様にお越しいただいております。
本当に有難うございます。

いよいよ・・・メダカの水替えどころか・・・
メダカの餌やりさえ出来ない状況の毎日です。

そんなメダカ君も、毎日色々とお嫁入りをしております。
植物のお客様、メダカのお客様・・・もう・・・ゴチャゴチャです。

今年は面白い年です。
と・・・申しますのも・・・・
1月のサンシャインに始まり・・・
ここ数年間お顔を拝見しなかったお客様や友人たちが、次々と遊びにお出でくださいます。
特に、このGW期間中は・・・
毎日どなたかが「ひさしぶり~」と言って遊びに来てくださっています。
みなさん・・・お元気で一安心です。
沢山の方のお顔を拝見すると元気になりますね!!
やっぱり・・・昔の「やまくさ」に戻ってきている様な気がしますね。

雪割草のタネがだいぶ落ちてきました。
これからいよいよタネ蒔きの始まりです。

夏リスト用のポット上げも始まりました。
イカリソウのタネも出来始めています。

GW後は…アツモリソウやシラン等でまたまた賑やかです。
そうこうしているうちにウチョウラン、そして、サンシャインのラン展も始まります。

相変わらず・・・気の抜けない毎日なのであります・・・sweat01

Img_2732 「イカリソウ『庵珍』」 これまでご紹介している「口紅」系の花とは全く逆色のイカリソウです。白いガクとオレンジの距、そして花冠先端部が黄色く染まる三色咲きの可愛い花です。オーメイエンセの良い部分を見事に引き継いだ銘花と感じています。

イカリソウもそろそろラスト。
これからしばらくは「サンシャイン・ラン展」の準備なのです。

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ