« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月28日 (金)

取り敢えず・・・

Img_4121 衝撃の事実」 いよいよ満開になりました「野良カキラン」。今年は約30株が開花して実に見事なのですが・・・この花・・・よ~く見ると・・・

Img_4021 衝撃の事実」 な・・・なんと、舌が三角になり花弁化しています。以前からこの「野良カキラン」は花がみずらしく、なかなか写真にならなかったのですが・・・今、その理由が解りました。この実生は「イソマカキラン」だったのです。てっきり「加賀の緋」を置いた付近からの発芽だったので「加賀の緋」の実生だと思っていたのですが・・・確かに、その前年にはこの付近に「イソマカキラン」置いてました。最近入手難だったイソマカキランが・・・実は自分の敷地に生えていたのです。(そんなこと知らずに・・・また、イソマカキラン買ってしまいましたsweat01) その事を話したら・・・梅ちゃん先生のところでも、以前イソマカキランが自然発芽した事があるそうです。地元の方に聞いたら、イソマカキランはかなり泥炭地に生えているとの事で、もしかしたら・・・カキランよりもイソマカキランのほうが自然発芽しやすいのかもしれませんね。

暦の上ではでぃせんば~~~
  でもハートはさばいば~~~・・・
(あ゛あ゛・…耳に憑く・・・・・)

と・・・言う事で・・・・

この月曜日の午後から木曜日の午前中までの3日とちょっと・・・
この間に「夏リスト」の原稿を作り終える事が出来ました。

木曜日の夕方には宅配便に届ける事が出来て・・・
今日から印刷に入りました。

なんと・・・今年も昨年と同じ3日とチョットで原稿作りです。

ただ・・・昨年と大きく違うのは・・・・

昨年は18ページほどでしたが・・・
今年はなんと・・・28ページなのです。
どーだ・・・えへん!!scissors

来週末には完成の予定です。
これから数日は写真探し・・・まだもう少し大変なのですが・・・
なにしろ・・・この数年間無くしていたものや、久しぶりなものがいいろと掲載です。
今年の「夏リスト」は、かなり「やまくさイズム」がい~っぱいですよん。

もうしばらく・・・お待ちくだささい。

訃報です。

斑入り山野草の世界を大きく動かした大先輩が先日、他界されました。
僕も斑入り山野草等について、沢山の事を勉強させていただきました。
心よりご冥福をお祈り申し上げますと共に、謹んで哀悼の意を捧げます。

2013年6月22日 (土)

明日は出掛けます。

Img_3465

誠に勝手ながら・・・
明日6月23日(日)は夕方頃まで不在となります。
悪しからずご了承の程、よろしくお願い申し上げます。

がび~ん・・・punchshine

今日・・・漸くわかった衝撃の事実!!
詳しくは・・・次回でねっ!!

ここのところ雑用が多く・・・
コメントの返事がなかなか出来ません。
ご了承ください。

2013年6月17日 (月)

またまた集中です・・・。

Img_3881 シラン・青軸白花三蝶咲き」 今年初花の「銚子ブルー」を使った交配から咲いた青軸で白弁に黄色を絡めた舌の三蝶咲きです。咲き始めにほんのり藤色を感じたのですが・・・開花したら殆ど白花になりました。殆どシランの血で出来た花なので・・・これで次に進むきっかけが出来そうです。これまでのどの白花よりも舌花弁の開きが良く全体のバランスも良い逸品です。

毎日がとにかく蒸し暑いですね・・・sweat01

少し動いただけでも汗がドパーっと出て・・・タオル無しではいられません。

さて・・・いよいよ6月も半ばを過ぎて・・・
本格的な「夏リスト」作成の態勢に入りました。

土曜日からはバイトの子も増えたので・・・
とにかく植え込み床作りはバイトさんたちにまかせて・・・
みんなで今年の実生苗のポット上げに入りました。

お陰様で・・・少しづつですが・・・
毎日確実にポット上げの数が増えております。

これらは・・・次の「夏リスト」に掲載するための苗になります。
今年は、発芽状態も良く…面白い植物も色々と出来てきました。

これからリスト作りに入りますので・・・昨年よりは少し遅くなりますが・・・
その分充実したアイテムで「夏リスト」が作成できそうです。

いつも楽しみにしてくださっている方々にはもう少しだけ・・・・
お待ちくださいませ。

「夏リスト」はいつもお買い上げいただいている方へのサービスリストです。
したがって・・・リストの販売はありませんので悪しからずご了承くださいませ。

P6160016 今年の野良カキラン」 昨年の6月24日のブログで紹介しました自然実生の「野良カキラン」ですが・・・今年は爆発的に増えて・・・ついに30芽近くにまで増えました。その殆どが開花株です。現在、写真の様に蕾を出し始めていますが・・・今年は是非、一斉に咲く様を撮影したいと考えています。とにかく見事ですよ!!

今年の「夏リスト」にはランもい~っぱい掲載予定です。
乞うご期待。

2013年6月14日 (金)

21年目…です。

Img_3712 チシマクモマグサ」 35年以上前に大雪山で見て以来・・・僕の憧れの植物の一つです。この個体は昨年、足寄のOさんに分けていただいたものですが・・・作場でこの花に出会えるなんて・・・本当にサイコーです。こうなれば、欲を出してタネを採りたいものですが・・・。

なんとも蒸し暑い1日でした・・・。

この蒸し暑さは流石に「梅雨」と言った感じですね・・・。

さて・・・昨日は6月13日。
お陰様で・・・大宮で園を始めてから早くも昨日で21年目に入りました。
なんとも・・・アッという間に歳をとりますね・・・sweat01

シランが過ぎて・・・
ここのところキキョウのお問い合わせがとても多くなりました。
まだ・・・咲いてないんですけど・・・ね。

また・・・
業者さんからの今後のネタ探しのお問い合わせや訪問以来も多くなって来ました・・・
・・・・・・が・・・・・
この時期はそんなに暇人ではないので・・・・僕はお相手出来ません!!
自分の事は他人をあてにせず・・・自分で頑張ってみましょうね(コラコラsweat01)・・・runにげろー

売店のウチョウラン」がそろそろ満開になって来ました。
夏リストの準備もそろそろ始めなくては・・・
明日辺りから全員で集中作業に入ろうかしら・・・。
雪割草のタネ蒔きもあるし・・・
ギボウシやイカリソウの植え替えや・・・
そうそう・・・毎日のメダカの採卵もあるし・・・

あ゛~~~・・・・時間が10倍ほすい・・・clock

2013年6月 9日 (日)

アイドリング・・・なのです。

Img_3527 シャクナンガンピ」 毎年ご紹介している浦和Hさんのシャクナンガンピです。屋久島特産の沈丁花の仲間で、当園で販売させていただいてから既に10年近くがたっています。Hさんの丹精の賜で年を追うごとに素晴らしい株に仕上がっています。この花は芽出しが遅く…発芽までは何時もハラハラさせられます。そのために花芽を見つけると嬉しさもひとしおなのです。とても素敵ですね!!

サンシャインのラン展が終わって…1週間が過ぎました。

この間・・・
相変わらず毎日がドタバタで・・・家に帰ればZZZZ・・・の毎日が過ぎて行きました。
とにかく・・・クタクタです。

気がつけば梅雨入りなのですが・・・
毎日、雨も降らずに太陽が元気に照りつけていますsun

ただし・・・南の海上では台風typhoonも発生している様子ですし・・・
これからいよいよ梅雨本番・・・と、言ったところでしょうか。

そろそろ「やまくさ」にも新しい風が吹いてきそうです。
爽やかな風・・・いいですね。

まだまだ・・・やりたいと思っていることが山の様にあります。
いまはその準備期間中。
アイドリング状態ですね!!

課題もい~っぱい、これまでの反省点も山ほどです。

新しい風・・・まだまだ取り入れたいのです。
風が吹かなくなっては・・・先へ進めないのですよね。

じめじめとした蒸し暑い季節です・・・。
これからは窓を大きく開けて・・・
新しい風をドンドン入れ替えましょうね。

Img_3521 サイジョウコウホネ」 越谷のKさんの作品です。「やまくさ」では「写真撮れるよ・・」と言って、時々花を持参くださる方もいらっしゃいます。嬉しいですね。オゼコウホネに似た芯赤の小型のコウホネで、メダカ池等にも良く似合います。ただし・・・増殖悪く、なかなか販売には漕ぎ着けないものでもあるのです。

いつも展示会などで感じること・・・
笑顔で挨拶が出来て、笑顔で返事が出来て、いつも笑顔の絶えない人。
老若男女問わず人徳のある人は・・・こんな人が多いのですね。
簡単なことなのですが・・・いい年して出来ない人、とても多いですよね。(反省sweat01)

2013年6月 3日 (月)

気がつけば・・6月です。

お陰様で・・・
「サンシャイン・夏のラン展」も盛況のうちに幕を閉じました。

期間中・・・
沢山の方に沢山の花をお買い上げいただきました。
本当に有難うございました。

後部座席を倒して、満載で積んで搬入した花たちも・・・
搬出時には後部座席を開いても無理なく積めるほどに減っておりました。

遠方よりも沢山の方にお出でいただきました。
また・・・沢山のお土産もいただきました。
この場をお借りして、厚く御礼申し上げます。

今年も相変わらず「シラン」が大人気でした。

今年は花が少し早く・・・
また、ここのところの陽気で花や蕾の傷みも早く・・・
「はたして」・・・と、ギリギリのところまで選別を待って荷造りしてみました。

期間中、毎日少しづつ補充をして・・・
何とか最後の花を販売する事が出来ました。

さて・・・このシランですが・・・
今年は完全なる三蝶咲きよりも・・・
ヘテロな状態の「カトレア咲き」に人気が集中しました。

こんな花たちです・・・。

Img_3156

Img_3157

Img_3158

Img_3160

Img_3163 カトレア型三蝶咲きいろいろ

これらの花たちはヘテロ(未分化)と言うと聞こえが悪いかもしれませんが・・・
完全に舌化していないために、舌化部分にペタル(側花弁)の痕跡が残ります。
そのために本来の舌と舌化した部分に見た目少し差が出てくるのです。
未分化のために本来のペタルの幅で舌化するので花弁がカトレアの様に開き大きく見えます。
また・・・完全な三蝶咲きでは上向きに咲きやすい(天咲き)ものですが・・・
未分化のタイプは花も正開して正面を向いて開花します。
セパル(側ガク片)も正開して三角形を作るので型が良く・・・
個体によっては花粉塊を残すものもあります。

このタイプの花を中心にこれからの「カトレアシラン」作りを進めて行こうと考えています。
僕の悪戯も・・・なんとかスタート地点に立てた様な気がします。
20年目のスタート・・・なのですねsweat01

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ