« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月21日 (水)

トミー号でおでかけ・・3-3

今日はいよいよ・・・旅の…と言うか・・・
磯遊びの最終日です。

でも・・・天気予報を見ていると…どうも荒れ模様なので・・・
気にかけながらの・・・「いつものあそこ」に到着です。

P8210120
いつものあそこ・・

駐車場からの景色なのですが・・・
なんだか・・・いや~な雲が立ち込めています。
でも・・・
駐車場のおばちゃん曰く・・・
「今日は天気もつよ!!」の一言で少し安心。

今日は干満の差が・・・な・・・なんと2メール。
すんごい大潮なのです。

やはり前線の影響か・・・風が少しありましたが・・・
それでも…雲の合間の日差しは強く、なかなか楽しむことが出来ました。

特に…干潮から潮の上がり始めは、それまで隠れていた魚たちも出てくるので・・・
磯遊びでは最大のチャンスでもあるのです!!

ただ・・・魚的には昨日と殆ど変らず・・・
一見しただけでは死滅回遊魚たちを見つけることは不可能なのです。

P8210123_2
娘・・・魚に遊ばれるの図

娘はこの場所で1時間近くも魚と戯れておりました。
小さい熱帯魚用の掬い手網を片手に・・・何やら楽しそうです。
この岩の周りは・・・チョウチョウウオやミヤコキンセンスズメ、シマスズメなどの溜まり場なのです。

P8210125
こんな感じで・・・
チョウチョウウオたちが何匹も、岩の間からチョロチョロと出てくるのです。
可愛いですよん!!heart02

結局・・・天気も急変する事無く・・・
そのまま3時間ほど遊んでいました。

さて・・・本日の「現地でレイアウト」です。

P8210146
現地でレイアウト

今日はこんな感じです。
やはり死滅回遊魚は殆どら見られなかったのですが・・・

P8210150

それでも・・・最初にチョウチョウウオと、今回はフウライチョウチョウウオをゲットできたのでまずまずです。
もちろん・・・「岩を持ち上げで網でガサガサ作戦」でゲットですよん。

P8210163
シマスズメを尻目にラブラブのフウライチョウとチョウチョさん。heart01heart01heart01

時間が来たので魚を逃がして…そのままお昼を食べながら帰路に付きました・・・が・・・
木更津を過ぎたころから何やら雲が怪しげに・・・
アクアライン辺りでポツポツ雨が降り始めて・・・
そのうちに・・・例によって首都高大渋滞です。

向島線に抜けるまでに2時間以上かかったら…北の空が真っ暗でピカピカなのです。
家に着く頃にはもう…土砂降りで・・・rainrainrainrainrain
車を車庫に入れた頃から・・・目の前がものすごい雷の嵐です。thunderthunderthunderthunderthunder
駐車場から家に帰るまでの間が・・・いっちばん怖かったですね!!
ビニールの傘さして…走って逃げる様に家に戻りました。
だいたい…我が家の夏の旅行は、最終日の最後は必ず「雷雨」で終わります。
なんでやねん・・・。

この3日間…とても楽しい時間を過ごす事が出来ました。
魚たちにも沢山遊んでもらいました。

次は・・・2週間後の9月4日辺りが狙い目・・・ですね。
(まだ行くつもり・・・???)

2013年8月20日 (火)

トミー号でおでかけ・・3-2

今日は朝からいい天気・・・
「磯遊び」をするにはもってこいの天気なのです。

と・・・言う事で・・・
行先は・・・いつもの「あそこ」なのです・・・。

P8200048
いつものあそこ・・

流石に「満月の大潮」・・・
見事に潮が引いて、あちらこちらに良い潮だまりが出来ています。

P8200050
いつものポイント・・

ここの潮の引き具合も見事です!!
ココまでの引き潮は、この磯でもなかなか見られません。
でも・・・実は、干潮までよりも、少し潮が上げ始めた頃の方が魚は多く見られます。
これも「磯遊び」のポイントの一つなのです。

ただ・・・
やはり、2週間前と同じく・・・海水温の低さが気になります。
また・・・相変わらず・・・
小さな潮だまりには、恒例のオヤビチャの姿すら見られません。

案の定・・・
面白い魚が少ないのです。

チョウチョウウオを求めてシュノーケリングしている人たちでさえ・・・
「殆どチョウチョウウオが見られない・・・」と嘆いておられました。

8月20日になって・・・
こんなにスズメダイの仲間が少ないタイドプールも初めてです。
やはり…今年の気温は異常です。
いつもは育っているはずの魚たちも、まだまだ・・・小さいものが多いのです。
かわりに・・・磯魚のぺラやメジナがやたらと多い!!
死滅回遊魚はどこに行ってしまったのでしょうか!??

それでも・・・3時間ちょっと遊んで・・・
恒例の「現地でレイアウト」なのです。

P8200055
恒例・・・現地でレイアウト

今回はなかなかの出来上がりなのです!!
なんとなくいい雰囲気に仕上がりました。
ウバウオが水槽に張り付いていますね!!

P8200056
現地でレイアウトを撮影するの図

実物はこんなに小さいんですよ!!
これが磯遊び唯一の最後の楽しみなのです。

P8200061

それでも・・・なんとかチョウチョウウオ(ナミチョウ)3匹、ゲットです。
なんとも…かわいい!!heart02

P8200067

ギンユゴイ、チョウチョ、テグリそして…娘のお気に入りのアワビの稚貝。

P8200068

たぶん・・・トビウオの仔!??

まあ・・・そんな感じで・・・
それでもかなり楽しめました。

実は・・・同じ磯に何回か通っていると良く解るのですが・・・
たとえば同じ磯の中でも・・・チョウチョウウオなどは根付く場所が意外に決まってるのです。
水温、水深、生えている藻の雰囲気や付いている岩の雰囲気などで・・・
結構、採る事が出来るのです。

僕は・・・普通に観光地の釣り具屋さん等で売っている普通の遊び用の魚採り網で採るだけなので・・・
シュノーケリングや素潜り、水中メガネの人から比べたらなかなか採れないのですが・・・
雰囲気の良い岩を見つけて、岩を持ち上げながら素早く網を入れると・・・
意外に採れることも多々あるのです。

このチョウチョウウオたちは撮影後に海に逃がす予定でしたが・・・
東京から飼育用のチョウチョをシュノーケリングで採りに来ていた親子が、チョウチョが採れないのでどうしても分けて欲しいと言うので・・・
今回はあげました。

磯遊びの後は本日の宿に向かいます。

P8210115

P8210113

P8210106
小湊「緑水亭」さんです

小湊といっても・・・「緑水亭」さんは海からはだいぶ離れています。
今回は別邸に泊ったのですが・・・
とても静かで落ち着いた…雰囲気の良い宿でした。
料理もとても上品な味で・・・部屋も広く、とてもゆったりとした空間です。

さて…明日は最終日。
磯遊び2日目の予定なのですが・・・いささか天気が心配なのです・・・。

その3-3に続く・・。

2013年8月19日 (月)

トミー号でおでかけ・・3-1

この8月19日~21日の3日間。
お陰様で夏休みを頂く事が出来ました。

今年は・・・諸事情から・・・
房州で2泊3日と言う事になり・・・
まあ…始終、「磯遊び」に明け暮れておりましたとさ!!

そんな訳で…まずは8月19日から・・・
折角の休みの初日なので・・・少し遅いお出かけなのです。

まずは埃まみれの「トミー号」を洗って・・・
埼玉県はそれでもいくらかはガソリンが安いので、セルフスタンド寄って・・・
そのまま、東北道から首都高抜けて・・・アクアライン経由で最初に向かった先は・・・
木更津でした。

最初の目的地はココなのです。

P8190005
木更津の宝家さん

言わずと知れた…アサリ料理の名店です。
ここでは、アサリご飯とかき揚げの定食、それにアナゴのかば焼きを食べました。
結構なボリュームで、お味もとてもおいしかったのです。

食事がすんで・・・そのまま館山道を最後まで走って向かった先は・・・

P8190008

P8190010
南房総白浜の「紋屋旅館」さん

最初の宿泊はココです。
ここは・・・宿自体の造りは古いのですが・・・
とにかく・・・食べきれない程のアワビとイセエビの料理が凄かったのです!!
それぞれを好きな調理方法で選べて・・・3人でアワビとイセエビだけで6品です。
そのほかに通常の創作料理が盛りだくさんで・・・
とても・・・食べきれませんね!!

P8190016
野島崎灯台と満月なのです

客室からの眺めです。
月は満月に近くなっています。
そう・・・明日から3日間は「磯遊び」に最高の「大潮」なのです。

その3-2に続くのです。

2013年8月18日 (日)

明日・明後日は不在です。

Img_5534

明日8月19日(月)、と明後日8月20日(火)は夏休みで僕と奥さんは不在となります。
(8月21日(水)は定休日です)

悪しからずご了承のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

2013年8月15日 (木)

トミー号でおでかけ・・・2(金魚大酸欠の巻)。

Img_5052 これもニューウェーブかしら・・」 キキョウのシーズンも終わったので・・・ここでとっておきの紹介です。写真のキキョウ…いかがでせうか!?? この花はこれまでの絞り咲きとは異なり…花弁全面に散った絞り模様がちりめん状にハッキリと染まってとても上品な花芸を見せてくれます。実はこの系統・・・既に2年前くらいから完成するハズだったのですが・・・・・。数々の事故があり・・・結局、本格的に始動したのが今年からと言う事になってしまいました。今年・・・漸く幾つか開花したので・・・系統名を「星空」系として、2年後を目処に完成させようと考えています。これまでの「キメラ」から「トランスポゾン」へと移行していった「ちりめん絞り」・・・おそらくかなりの固定率だと考えられますね!! 楽しみが一つ増えました。

毎日暑い日が続いておりますが・・・
皆様、体調はいかがなものでしょうか。

僕は・・・ここのところの暑さにはどーも慣れたみたいで・・・
まあ・・・夏はこんなものなんだと思います。

さて・・・昨日は・・・
久しぶりに息抜きと言うか・・・気休めと言うか・・・
東京に出掛けてきました。

またまた・・・「トミー号」でお出かけです。

まず最初に行った場所は・・・ココ。

P8140004
まあ・・・
この季節からはヤッパリ「鱧と松茸」・・・ですよね。

食事が終わって・・・入口に飾ってあったのが・・・コレです。

P8140002
写真を撮る娘の図・・・です。
そう…これから行くところのデモ・イベントなのですね。

そしてこの後に行ったところはココなのです・・・。

P8140007
ココでやっているイベントを…チョット覗いてみたかったのです。

まず入り口にこんなものが・・・

P8140014

そして…これが4Fにあるイベント会場の入り口です。

P8140016

最近・・・やたらとイベント情報で目にする「アート・アクアリウム」に出掛けてみたのです。

チケットを渡して…まず最初にあるのが・・・
P8140017
いきなりのメダカ水槽です。
なかなかいい感じのレイアウトでしたよ。

そして・・・
肝心のイベント会場は・・・こんな感じです。

P8140020

P8140021

P8140022

P8140027

P8140030

P8140040

P8140041_2

P8140046

P8140047

こんな感じで・・・
金魚が色々なオブジェ水槽に入って・・・
水槽の色が次々と変化して・・・
なんとなく幻想的な雰囲気を醸し出しております・・・。

P8140048
まあ・・・
天上にこんな照明が点いたり消えたりしてました・・・ケド。

P8140041

こちらは金魚と映像のコラボ・・・だそうです。

P8140042

P8140043

P8140044

泳いでいる金魚の後ろに四季の風景が・・・だ、そうです。

あとは・・・

P8140051

P8140053

P8140055

P8140056

P8140058
着物の形をした水槽の中に金魚を入れて・・・
映像によって着物の柄が変化する様な・・・そんな感じのものもありました。

まあ…感想としては・・・
近くのデパートでは假~が生け花展を開いていて、元お嬢様で溢れていたのですが・・
このイベント会場は若者ばかりが溢れていました。
そのため…マナー違反も多く、なんだかごちゃごちゃしていた様子です。
まあ…良く解らんのですが・・・みんな解らんのだと思います。

P8140059
嗚呼・・・金魚大酸欠!??sweat01fish

P8140037
なんだか・・・
夕涼み気分の人だけはゴチャゴチャとい~っぱいいました。

ちなみに・・・

P8140003
ココで売ってる「シャクヤクの肥料」がいいよ・・・と、お客様に聞いたことがあるのです・・。

なお・・・
個人的ながら、8月19日(月)、8月20日(火)は僕と奥さんは不在となります。
悪しからずご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。

Img_5350 これもニューウェーブかしら・・」 万葉の頃より歌に歌われている「朝顔」は「キキョウ」の事とはよく言われます。が・・・この写真は本当に「朝顔」の様な「キキョウ」です。花型や絞り模様も「朝顔」にそっくりです。これも今年の初花ですが…キメラでは無くトランスポゾンタイプの絞りだと考えられます。このタイプも2年後目指して・・・がむばります。

2013年8月 7日 (水)

トミー号でおでかけ・・・。

昨日で漸く梅雨も明け・・・(と…勝手に思ってる…)
今日からいよいよ夏本番です!!

そんな訳で・・・
昨日は夜8時近くまで園で仕事をしていたのですが・・・
くたくたになりながらも・・・そのまんま「トミー号」でお出かけです。

あっ・・・「トミー号」はね・・・これです。

P6050045
 「トミー(10-31)号」です。娘の通学用なのですが・・・。

ちなみに・・・「業務用」はね・・・

P6050047
「やまくさ(80-93)号」・・・なのです。

まあ・・・そんな事はどーでも良いのですが・・・sweat01

シャワーを浴びて・・・
そのままトミー号で、東北道から首都高入って、アクアライン抜けて、館山道に入って・・・
館山のビジネスホテルに着いたのが夜の11時過ぎです。

そして・・・今日の朝8時半にはいつものココなのです。

P8070071
「いつもの場所・・・です。」

今日は大潮で・・・しかも潮位の差がとても大きいサイコーの日なのです。

ただ・・・磯を少し眺めていると・・・なんだかいつもと違います・・・。
いつものこの時期に比べ・・・魚がとても少ないのです。
この時期、沢山泳いでいるはずのオヤビッチャやカゴカキダイすら、殆ど泳いでいないのです。

毎週潜っている方が傍にいたので聞いてみると・・・
「今日は魚がいない・・・チョウチョもナミチョウが2~3匹くらいしかいない」との事です。

「7月半ばの方がよほど沢山いたよ・・・」だそうです。

おそらくは・・・早い梅雨明け以降、温度の上昇が見られず水温が上がらなかったのでしょうか・・・。
確かに・・・タイドプールに入り込んでくる外洋の水はまだ冷たいのです。

それでもココは面白い場所です。
干潮が過ぎて・・・少しづつ水が上がってくる頃には・・・
じっくり眺めていると・・・色々な魚たちが出てき始めました。

お目当てのチョウチョウウオも・・・
ナミチョウですが何箇所かで元気に石と石の間を泳ぎ回っておりました。
何時見ても可愛い姿です。

3時間ほど遊んでいたのですが・・・
お昼を過ぎて、潮が上がって来たのでそろそろ引き上げです。

引き上げ前に、恒例の「現地でレイアウト」を組んでみました。

P8070080

P8070104

P8070106
現地でレイアウト」 今日はこんな感じです。
地味な魚が多かったのですが・・・それでも結構楽しめました。

P8070095
ベラの仔・・・色んな種類の色んな色がとてもかわいいのです。

P8070088
カエルウオ・・・苔マニアなのです。

P8070094
セダカスズメダイの仔・・・今回最高の収穫です。緑と白のバイカラーがとても愛らしいのです。

P8070117
ハオコゼ・・・奥さんが採ってました。刺されるといたいですよ・・・sweat02

なんにしても・・・磯遊びはやっはり楽しい♪

次の狙い目は8月21日前後・・・なのです。
この頃には水温も上がり、黒潮も来て、色々な魚が見られるのでは・・・と思います。

あっ・・・狙いはモチロン・・・サザナミ・・・なのです。

2013年8月 6日 (火)

ニューウェーブ

Img_4790

Img_4787

Img_5034 「オオバギボウシ系八重咲き」 コバノギボウシ「日向牡丹」にオオバギボウシ「純白花」を交配した中から生まれた八重咲きです。昨年、初花で選別したものですが・・・今年はボリューム一杯で大きな花が開花しています。ご覧いただいた方はみなさん「何これ…キキョウ」とか「レンゲショウマみたい・・」などと楽しんでいただいています。

ここ数日・・・
毎日がめまぐるしい忙しさで・・・
家に帰るなり・・・かなりへとへとです。

あっ・・・決して「Gantz」のコンビニ本なんんかまとめ読みしてませんよ・・・sweat01

昨年選別のコバ・オオバ系ギボウシの八重咲きたちが咲き始めました。
と・・・言っても、株分け物はすべて完売状態なのですが・・・sweat01

親株を売店に飾っていても、みなさん「なにこれ・・・」と、注目していただいております。

確かに・・・これまではこのタイプのギボウシは「富士牡丹」くらいでしたので・・・
花の大きさと全体の大きさ、豪華さにみなさん圧倒されているようです。

昨年の初花で選別したものが殆どなのですが・・・
作り込んで1年がたち・・・かなり芸に進化が出始めてきました。

このタイプも新しいギボウシとして・・・これからのニューウェーブになりそうな予感なのです。

Img_4993 オオバギボウシ系子宝咲き「繭玉」」 上の写真の兄弟です。こちらは「八重咲き」では無く、蕾が枝を打つ「子宝咲き」になっています。子宝になっていない蕾は八重咲きっぽい膨らみ方なので・・・「子宝の標準花と、八重咲きの咲き分けなのか、珍しいなあ~」と思い込んでいたのですが・・・。

Img_5041

Img_5202


Img_5201 オオバギボウシ系子宝咲き「繭玉」」 花が咲いてびっくり!! 子宝部分の花もぜ~んぶ・・・見事な大輪の八重咲きになりました。子宝の八重咲きです。とても珍しい芸なので、見た目のイメージから「繭玉」と銘命してみました。いよいよギボウシも花の時代になってきましたね。

今週は夏復活!! 暑そうですね。

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ