« 咲いてきました!! | トップページ | 明日は「全国大会」搬入です・・。 »

2014年2月19日 (水)

今のところは順調なのですが・・

Img_8604 「麗寿」 彩の華銘花の「麗寿」が咲き始めました。この花は「麗華」のF1交配により作出したもので、端的に言えば「麗華」の色着きの様な花です。基本が弥彦系の花なので、やはり赤と言うよりは少し紫を含んだ花色ですが、円で構成された花型と、花弁に入る絣模様がなかなか良い雰囲気を覗かせてくれます。大株にして咲かせてみたい花なのです。

今日は、朝はかなり冷え込んだ様子ですが・・・
それでも日差しが強く、ハウスの中はポカポカと暖かく、花も次々と上がり始めました。

咲き始めた花から順番に・・・
これまでに約30ケース程を選別して・・・半分以上は価格も着け終わりました。
明日も、開花状況に応じて最後の選別をして・・・
その中で「これは・・」と言うものを選んで、展示会用と園の売店用に仕分けます。

そんな訳で・・・「全国大会」には、かなり厳選した花たちを持ちこめそうです。
是非、会場でお手にとってご覧ください。

いつもなら最終準備日は夜遅くまでかかっての仕事なのですが・・・
今回は「作業場」が無いので(涙)・・・陽が落ちるまでには殆どを済ませなくてはなりません。

そんな訳で・・・明日は僕と奥さんは殆ど準備に集中です。
おそらくは売店に顔を出している暇などありません。

心配していた雪も難を逃れて・・・
明日は曇りですが、このへんの予報は晴れマークです。
天気が良いと展示予定品も一気に入れ替わりそうですね。

今年の展示のテーマは「鉢と植物のバランス」です。
雪割草と鉢を一体とした、全体の観賞を考慮した展示品を並べてみたいと考えています。

第19回・雪割草全国大会」を開催する22(土)・23(日)も天気が良さそうです。
皆様、お誘い合わせのうえ是非ご来園くださいませ。

今日も少し花の写真を撮影してみました。
忙しいので・・・撮影はいつも「お昼の早食い」の後、数十分間の勝負なのです。

Img_8619 「今年の初花」 すだれ系の二段咲きです。吟味のある藤色の花弁に紫のすだれ模様を散らしたなかなかお洒落な花です。大輪系交配なので、作り込む毎に味わいが増してきそうな予感です。

Img_8644 「昨年の初花」 昨年選別したすだれ系二段咲きです。やや朱を帯びた深みのある明るい赤色の花は、1作して花型も丸みを帯びて纏まりの良い花に変化しました。艶っぽさが僕の好きな色気です。

Img_8622 「今年の初花」 白覆輪二段咲きと「佳の香・彩宝」系の交配から生まれた濃紫色で纏まりの良い二段咲きです。この手の色彩の白覆輪はメシベが汚れやすいものですが、この花はメシベもグリーンなので花に明るさが出ています。明るさのある花はやはり綺麗に見えるのですね!!

Img_8631 「今年の初花」 「明鏡・宮桜・泰星」等の交配から生まれた白覆輪二段咲きです。全体的には「明鏡・宮桜」の血が強そうですが、濃色のシベ二段弁が作り込みによりどこまでアクセントになるかが気になるところです。

Img_8639 「今年の初花」 「和・真心」系交配から生まれた青軸系無毛二段咲きです。4年生で株がしっかりしているので初花でも見ごたえがあります。大きく広がった二段弁は丁度「和」の赤桃色の様な雰囲気です。

Img_8625 「今年の初花」 「香の宮・七夕」系からの交配から生まれたテンテン二段咲きです。厚みのある花型の良い花弁全面に散ったテンテン模様がとても華やかな花です。「七夕」系交配の真骨頂がココにあるのですね。

Img_8630 「今年の初花」 上の花と同系統の交配から生まれたテンテン二段の選別です。 花型、花弁の質、テンテンの散り具合など文句なく華やかな花です。今後はこのタイプの花をさらに発展させたいものと考えています。

Img_8670 「今年の初花」 「初跳」系白覆輪三段咲き♀親の「夢の光」と「星のワルツ」との交配F1で開花した「白覆輪三段咲き」です。初花ながら、花弁の質、色彩、三段弁のボりューム等を見るとかなり完成された「白覆輪三段咲き」だと思います。このタイプの交配もかなり多くの謎解きが出来てきました。今は取り敢えず1つでも多くの材料を作る事に専念しています。2~3年後は・・・なんだかとても楽しみですね!!

明日は写真を撮る暇もないので・・・
今日は少し多めに載せてみました。

少しづつですが・・・みんな進化してくれているようで嬉しいですね。

« 咲いてきました!! | トップページ | 明日は「全国大会」搬入です・・。 »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

凄いですね。つい一昨日まで雪割草の事は全く知らなかったのですが、適当にネットサーフィンしてたらこちらに行き着きびっくりしました。こんなにバリエーション豊かな花は初めて見ました。お忙しいとは存じますが、これからも楽しみにしてます!

クリロ 様

雪割草は野生植物には珍しく色数がとても豊富です。
花型や変異のヴァリエーションも多く、世界でも注目されている植物の一つです。
現在、日本ではプロやマニアの手による新花作出の育種ブームです。
野生種から始まった雪割草人気も、自分の手で花を作る楽しみに移行しています。
是非、色々とご覧いただきお楽しみください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 咲いてきました!! | トップページ | 明日は「全国大会」搬入です・・。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ