« 「初春展」を延長します。 | トップページ | 今週末は「早咲き展」です。 »

2014年2月11日 (火)

毎日ハラハラ・・・

3 「雪割草『暖冬』」 佐渡産のサーモン系ツマ紅の標準花 「春彩」の実生から生まれたツマ紫花「暖冬」です。見た目の雰囲気は「春彩」そのものなのですが・・・ツマ紫のコントラストが今年は実に見事です。あと10日遅く咲いてくれればよかったのに・・・なんてね。

今日も・・・
千葉県や一時埼玉県内でも雪がチラついた模様です。
この時期は低気圧の接近が多いですね。

「全国大会」まで・・・あと10日。
そろそろ花も開花してほしいのですが・・・。

この時期はいつも、展示品の開花調節に難儀している時期ですが・・・
今年はそれ以前に・・・全国大会での販売品が咲いてくれるのかどうか・・・心配です。
毎日の花上がりの状態を見ては・・・ハラハラ・ドキドキ・・・ですね。

売品が無ければど~しようも無いですから・・・。

ここのところ毎日、ハウスを閉めっぱなしにして・・・
少しでも日が当たれば開花を祈っています。

今年の初花も少しづつですが開花し始めています。
毎年チョットづつですが・・・確実に花たちは進化しているように感じます。
嬉しいですね!!

今年は変化花もさることながら・・・標準花を選別し直したいと考えています。
何を作るにも、最初は標準花からです。
ここ数年、面白い標準花をないがしろにしていたので・・・
改めて・・・標準花を選別し直して、次へのステップにしたいと考えいます。

今日も少~しですが、初花たちを撮影してみました。
ご覧ください。

15708116049000a11633_3 「今年の初花」 青軸無毛系の二段咲きです。いよいよ「真心」の二段咲きが咲いてきました。赤桃色の無毛独特の花弁は大きく底白で、緑白色の二段弁が重なります。作り込んで二段弁が纏まった時の姿を想像するだけでワクワクです。さて・・・次の目標は・・・???

15566_2 「今年の初花」 「紅すだれ」系の白/赤二段咲きです。この系統はすだれ系で追うと、通常の白/赤二段咲きよりも二段弁の紅色が鮮やかになります。 「紅すだれ」交配の活用方法の一つですね。この上に、白い花弁にすだれ模様を散らしたらいっそう面白い花になりそうで、そんな使い方も現在は試作中なのです。

1728_1 「今年の初花」 こちらも「紅すだれ」系の二段咲きです。とかく花弁に欠点の多い「紅すだれ系段咲き」ですが、弥彦系の二段咲きを使うと花弁に厚みが出て全体に端正な仕上がりになります。ベースに白や淡い地色の二段咲きを使うとすだれ模様も適当に散って、よりお洒落でリズミカルな花に仕上がりやすいものです。

17588e11852_2 「今年の初花」 「初テン二段」を利用したテンテン二段系の花です。 テンテン二段もいよいよ、花型と二段弁の纏まりを重視する交配に入りました。欲を言えばもう少しテンテンの密度や濃度を上げたいところですが、まあ・・・最初はこんなところで良いのです。

17710f2b_2  「今年の初花」 2月9日のブログで紹介した白覆輪千重咲きと同系の交配から咲いた白覆輪千重咲きです。こちらの方がいい感じの千重にはなっています。 もちろん・・・「彩宝」系交配なのですが、使い方によってはかなり多くの白覆輪千重咲きを生んでくれます。「彩宝」の利便性がここでも生きてきますね。

Img_8423 「今年の初花」 これもお遊びの交配です。「大丸白二段」と「網目地合い系熱唱F1」との交配から生まれた 「網目系白覆輪三段咲き」です。この花は♀に「綾の華」系交配を利用したので、少し標準花の「歌舞伎」っぽい網目白覆輪になっています。今年はこの他にも「内裏」系の「網目三段咲き」等、面白い答えが見え始めてきました。模様花ベースの三段咲きも少しづつですが進化している様です。

これからも開花につれ・・・面白い初花を色々とご紹介させていただきます。

いよいよ・・・雪割草シーズンの到来ですね!!

明日も・・・新花探ししてよ~っと。

« 「初春展」を延長します。 | トップページ | 今週末は「早咲き展」です。 »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

ごぶさたしております。
川越から八ヶ岳に引っ越して雪割草、初の冬越しです。
凍結に備えていろいろ試しましたが、発泡スチロールとか、落葉のふとんとかワラとか、でもやはり…結局、トイレに棚を組んで避難させたところ、これがまたちょうどよい温度と環境でした。
そんなわけで、やまくささんでゲットしたお宝の雪割草たちは、今まさにトイレで開花を迎えようとしています。
前のようひんぱんに行けなくなってしまいましたが、高速使って今年もおうかがいします。
ブログも楽しみにしています。

 このあいだはありがとうございました。大雪の被害が無かったようで何よりです。こちらは私が筋肉痛に悶えたぐらいで済みました(笑)

 この間言っていた、ヒナマツリソウの分類をブログの方にまとめておきました。http://blog.livedoor.jp/jougairantou/archives/51464227.html
 参考になさってください。

ウルフの森 様

ご無沙汰しております。
いつぞよはメールを有難うございました。
ビデオに撮って『狼犬』をしっかりと拝見させていただきました。
良いところですね!!
少し遠くなってしまいましたが、是非、今年も遊びにいらしてください。

渋みのある花をい~っぱい取っておきますね。
ご来園、楽しみにお待ちいたしております。


コージ@変珍植物師  様

先日は有難うございました。
また・・・今回はお疲れさまでした。
この手の分類はまだまーだ変わりそうですね!!
まだ次のものも出てきそうな予感もしますね。
ステラーツムは少し暑がるようです。
近似種のモデミも是非本物を作ってみたいですね!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「初春展」を延長します。 | トップページ | 今週末は「早咲き展」です。 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ