« 久々に・・・寝てました。 | トップページ | 一段落です・・。 »

2014年3月27日 (木)

閑話休題。

Img_9397 「燈紅」 かなり個性的な色をしたダークサーモン系の大輪花です。たしか「桃雅・鉄心」系の花と伺っていますが、類例の少ない色彩は見る人を魅了します。三段咲きのF1作りにもよく利用しますが、花茎が横に寝やすいので・・・その辺りに気を使ってF1を作りたいものと考えています。それでも絶品ですけどね!!

今日は朝からどんよりとした曇り空です。

雨こそポツポツと気まぐれに降ってくる程度でしたが・・・
やはり交配には少し暗すぎる天気の様です。

そんな訳で・・・今日の交配は中止です。

こんな日も時には大事で・・・
今日は1日、花の終わりかけている花たちの整理をしていました。

以前から気になっていたセルフ分離の初花たちの整理を始めたのですが・・・
整理していると・・・それまで気付かなかったような面白い花がいくつか選別出来ました。
やっぱり・・・分離も馬鹿には出来ないものですね!!

セルフ分離の花たちを観察していると・・・
その元親になった株の力加減が良く見えてきます。
特に・・・多芸変化花などは、その力の具合が見事にセルフに反映されています。
現在交配している親の選択にも役に立ちます。

今年発芽のカイワレのチェックもしてみました。
最近では1年目に発芽する量が1つの蒔き床の中でも結構疎らです。
1昨年前の蒔き床を見てみても、今年になって発芽しているものが結構見られます。
30粒くらい蒔いて15本くらいしか発芽しないもの等は、次の年に更に10本ほどは発芽してきます。
蒔き床は必ず2年くらいは保存しておくのです。
1年目に発芽しない蒔き床は苔など生えない様に棚下で保存するのですが・・・
その場合、棚上にタネの着いた苗など置いてしまうと、タネが自然に落ちて別な花のタネが発芽してしまいます。
それゆえに・・・蒔き床の上に苗を置くときは必ずタネを残さない様に注意します。

昨年は余りF1を作らない様に心がけたのですが・・・
(今でも沢山ありすぎて使い切れないので・・・)
それでも・・・今年発芽しているF1だけで70交配くらいありました。
「すだれ」や「星のワルツ」「香小町三段」などのF1も沢山出来て来たのでとても楽しみです。
最近は多芸変化花系のF1がとても多いのですね、普通のF1は作らなくなってきました。
もちろん・・・今年のF1作りも同じような事をしていますね。

明日は天気も回復しそうです。
朝からフル回転で交配に集中したいと思っています!!
が~んば。

Img_9725

Img_9726

Img_9729

Img_9731 
『ことぶき』の子たち」 
二段咲きもそろそろ・・・何を作っていいのか解らなくなってきました。
相変わらず紫/白や赤/白の二段咲きは人気があるのですが・・・
それでも、色対比やコントラストだけでは物足りなくなってきました。

写真の花たちは・・・かの「ことぶき」を利用した二段咲きたちです。
花も非常に大輪で花径は何れも4㎝を越えています。
間延びせず全体の纏まり良く、コントラストもなかなかのものです。
こんな二段咲きはいつ見ても飽きがこなくて、僕の大好きな花のタイプなのです。

今年は・・・この手の花に「すだれ」や「初艶」等を交配してみました。
さらに濃色でコントラスト抜群の花を目指してみたいと思っています。

ヤッパリ…綺麗で品格のある花が一番だと思うのです。

« 久々に・・・寝てました。 | トップページ | 一段落です・・。 »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久々に・・・寝てました。 | トップページ | 一段落です・・。 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ