« 久しぶりの雨です・・ | トップページ | 22000越えなのです・・。 »

2014年3月21日 (金)

いよいよヤマ場です!!

Img_9897 「星麗」 一見、白覆輪日輪咲きの様に見えますが、かなり高確率で白覆輪二段咲きを生んでくれる♀親でもあります。今年も色々な♂親を交配してみました。

今日は昨日の低気圧の影響で・・・
かなり風の強い1日になりました。

実は・・・こんな日は交配には大敵なのです!!
と・・・いうのも、風だけが強いので、風による花傷みを防ぐためになかなかハウスが開けられません。
でも・・・陽射しはあるので・・・ハウスを閉めると花がどんどん咲ききってしまいます。
酷い時には、わずか1日で1週間分くらい花が咲き進んでしまうのです。
そうなると・・・あと1週間は持つはずの花たちが1~2日で花が終わってしまう事もあるのです。

今日は・・・1日フルで白覆輪二段咲きの交配です。
白覆輪二段咲きは、今年はいつもの親たちを「全国大会」用に少し温めてしまっていたので、花の咲き進みが早くメインのものの殆どが交配前に花が終わってしまいました。

まあ・・・昨年はかなり交配しておいたので・・・余り急ぐものでも無いのですが・・・
それでも・・・何もしないうちに花が終わってしまうのは心残りです。

その他の白覆輪たちも今がピークと咲き誇っているのですが・・・
これから数日の間にどれほど咲き進んでしまうのか・・・チョット心配です。

今日までで620交配程が完了、取り敢えず折り返し地点には差し掛かったようです。

それより心配なのは・・・
まだ手つかずの無毛二段咲きや、一般の三段咲きの♂親たちが咲き進んでしまいそうなのです。

これから1週間は天気が続きそうです。
明日からの2~3日間が今年の交配のターニングポイントです。
この数日の間に、これら咲き進みそうな花たちをどこまで交配出来るか・・・
これで、今年の交配の良否が決定しそうです!!

この辺りの花を無事に交配する事が出来れば・・・
あとは遅咲きの花たちで次の交配に移れると考えているのです。

この数日でどこまで咲き進んだ花たちを交配出来るか!??
ココが・・・今年の交配のカギを握る大きなヤマ場なのです。

Img_9905 「白覆輪/裏紅二段咲き」 白覆輪交配から生まれた、裏紅の赤い二段弁が特徴的な花です。昨年は白覆輪交配や三段咲きF1に使いましたが、今年はすだれ系の交配に利用しました。使い勝手の面白い花なのです。

Img_9911 「白覆輪二段咲き」 少し咲き進んでいますが、花型良く白覆輪のバランスも良い二段咲きです。「泰星」系の花も独特の個性があり、一目で解る雰囲気がありますね。

Img_9912 「白覆輪二段咲き」 外弁の白覆輪はほんのりですが、纏まりの良い花型と紅約の二段弁との対比やバランスがいい感じの花です。意外に好きなタイプの花なのです。これもすだれ系と合いそうな花ですね。

明日からの数日はてって~てきに交配室に籠ります。
引き籠り・・・の日々なのです。

« 久しぶりの雨です・・ | トップページ | 22000越えなのです・・。 »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久しぶりの雨です・・ | トップページ | 22000越えなのです・・。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ