« 賑やかな「本咲き展」でした!! | トップページ | シーズン後半です。 »

2014年3月 3日 (月)

今年の交配は・・・???

Img_8944 「濃赤三段咲き」 昨年選別の「大観F1」と「炎環F1」とのカンカン交配です。昨年は赤一色だったのですが、今年は花も大きく、黒々とした花弁に絣を絡めて・・・まだ実生4年生ながら迫力の花になって来ました。 展示会でも大注目でしたよ!!

今日は・・・朝のうちは昨日の残り雨も降っていましたが・・・
陽が昇るにつれ明るく暖かくなり、お昼頃には花が満開になる程に強い日差しが降り注ぎました。

こうなると「交配日和」なのですが・・・
まだ少し早いこの時期は、交配よりも花の選別が優先されてしまいます。
と…言うより、ついつい咲いている花を見ている時間の方が長くなってしまうんですよね。

そんな訳で・・・時間の合間見て少しづつですが交配を進めています。

さてさて・・・今年はどんな交配をしてみませうか!??

通り一遍のものは、昨年辺りから色々と材料も仕上がって来て・・・
一作した今年の花を確認しては自己満足に浸っているのですが・・・。

今年は何をしようかしら・・・。

きっと相変わらず、と~っても回りくどい作り方をするのですね。
まず拘りたいのは・・・草姿。
どんなにいい花だろうと・・・花姿が悪ければ意味がありません。
一見・・・良い親に感じる花でも・・・作り込んでみた結果に疑問を抱くものも少なくありません。

初花の時にビックリする様な花が咲いても・・・
作り込む毎に悪くなるのでは作る意味もありません。
そんな花は嫌という程見てきましたし・・・。

個人的には、最近の花はくどさを感じて飽きがくるものも少なくないと感じています。
最後に残る花は品格のある花です。

草姿が良く、品格があり、凛とした上品さを兼ね備えた花。
たとえ時間がかかっても、じ~っくりとそんな花を作ってみたいといつも思っています。

Img_9055 「黄花系日輪咲き」 少しづつ前進させている「黄花三段咲き」作りの途中過程から生まれた日輪咲きです。クリーム白の花弁に緑の日輪弁と底紅とのバランスがとても上品でお気に入りの花です。今年はこの花に「黄花×三段」のF1を交配して、「黄花三段」の最初の仕上げに入ろうと考えています。この上品な雰囲気がそのまま生きてくれたらとても嬉しいのですが・・・。

Img_9067 「白覆輪日輪咲き」 緑、紫、黄緑、ピンク、白と複雑な色バランスがとても美しい「白覆輪日輪咲き」です。実はこの花も「白覆輪三段咲き」のF1なのです。派手なコントラストの白覆輪も良いのですが、こんな1日見ていても飽きない花の雰囲気も大切にしたいものですね。次でどんな感じの三段咲きが出来るのか・・・楽しみなのです。

Img_9102 「これも白覆輪花」 こんなスッキリとした白覆輪もいい感じですが、しっかりした花型と相まって始めて美しさが引き立ちます・この花も「白覆輪三段咲き」の親なので、三段交配の場合、玉斑を絡めない様な交配を心がけたいものです。上の花との交配でも綺麗な三段咲きが咲きそうですね。

Img_9087

Img_9097 「丸いすだれ」 紅すだれ交配も今のままではしょうがないので・・・取り敢えず「すだれ」を丸く大きくしてみました。まだ初花ですが、かなり丸くなったと思うので・・・今後はこれらで二段や三段等のF1作りをしてみたいと考えています。ヨレヨレよ・・・サラバ!??

Img_9100 「すだれ三段」 鮮赤色の「すだれ三段」ですが、♂親に大輪系円弁三段咲き「桜遊」を使ったので花型がとてもいい感じに仕上がっています。だんだん花型作りも見えて来たので・・・昨年からは花模様のヴァリエーションにこだわった交配に入っています。

Img_9058 「無毛三段咲き」 「佐渡の幻」系の交配分離から生まれた「青軸系無毛三段咲き」です。こんな花でも良く見ると花粉が使えそうなので・・・今年はしっかりした同系統の円弁花にこの花粉を使ってF1作りでもしてみようかと考えています。

明日も交配日和ですが・・・
来客もあるので程々なのです。

水曜日は雨模様だし・・・木・金も来客や展示会の準備が・・・
本格的な交配は来週からですね!!

« 賑やかな「本咲き展」でした!! | トップページ | シーズン後半です。 »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 賑やかな「本咲き展」でした!! | トップページ | シーズン後半です。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ