« 灰色悪魔の季節・・2。 | トップページ | ポカポカ過ぎ・・。 »

2014年4月14日 (月)

そろ~り・・そろ~りと発進です。

Img_0424 「ヤマシャクヤク八重咲き」 五木牡丹系のヤマシャクヤクもいよいよピークを過ぎてきました。ラストを飾るのは「五木牡丹No.22」です。この花は植え込み当初から小さな苗だったので今年初めての開花ですが・・・中苗の株立ちの割にはなかなか見事な牡丹咲きになりました。なにしろ花の盛り上がりが半端ではありません。大輪の花は、まるでボールの様に大きく膨らんでおります。この花も秋の株分け予約が入っています。「五木牡丹シリーズ」今年は大人気でしたね。

今日は仕事の途中で時間を作って、
スタッフみんなで今年からの動きについてのミーティングです。

今年はみんなでそれぞれの分担を決めて・・・
スタッフそれぞれがより良い苗作りと販売力に磨きをかけたいと考えています。

これまでは「作る事」に集中していた仕事も・・・
売れる苗作り、喜ばれる苗作りへと努力を重ねて行きます。

これからのショップの運営やリストの事など・・・
まだまだやりたいと考えている事は沢山沢山あるのです。

明日からは少しづつですが、これからの目標に向かって前進していきます。

慣れない事ゆえ、時には粗相もあるとは存じますが・・・
どうぞ皆様、暖かい目で見守っていただければ嬉しく思います。

みんなで作る「(株)アルペンガーデンやまくさ」を、どうぞよろしくお願い申し上げます。

Img_0437 「ウラシマソウ「珊瑚」」 今年は少し陽が強かったので、かなり短めでずんぐりとなってしまいました。それにしてもこの色彩は、最初に見たときから強烈な印象でした。主だって雑誌で紹介されている「珊瑚」は殆どがこの個体なので・・・この個体が一番「珊瑚」のイメージを作った花かもしれません。千葉県の誇る後世に残る銘花だと思います。

Img_0448 「ウラシマソウ「緑炎」」 当園で入手した時はまだ無名の花でしたが、のちに「緑炎」の銘が付けられました。仏炎苞内部の紅は作により濃淡が見られますが、その後も違う銘で幾度がこの花を入手しましたが、特徴的な花でもあり名前が違っても一目でそれと解ります。渋いながらも味わい深い千葉県産の銘花です。

Img_0454 「ウラシマソウ・無名茶花」 知人から分けていただいた千葉県産の茶花です。このタイプの色彩は多く見られますが、仏炎苞の開きが抜群でこの個体は観賞価値の高い花だと思います。上品な味わいがイイですね。

Img_0464 「ウラシマソウ・無名薄茶色花」 千葉県産のウラシマソウのラストはこの花です。 少し黄色味がかった薄茶色の珍しい色合いの花です。薄茶色から濃い茶色、鶯色等は千葉産ならではの色彩です。この手の色は千葉の独壇場ですね!!

今日は気分を変えて「こんなの」はいかがでしょうか!??
この冬に世界で一番注目された曲の一つですね!!
(泣きのレスポール、ヤッパリ本家はカッコイイ!!)

« 灰色悪魔の季節・・2。 | トップページ | ポカポカ過ぎ・・。 »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 灰色悪魔の季節・・2。 | トップページ | ポカポカ過ぎ・・。 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ