« 閑話休題2・・ | トップページ | 灰色悪魔の季節。 »

2014年4月 9日 (水)

いろいろと春です・・。

Img_0284 「ヤマシャクヤク八重咲き」 先日ご紹介した「五木牡丹系・特」が全開しました。ボール状に膨らんだ花の塊は花弁の数も半端ではありません。「五木牡丹系」の販売は、今年の販売分は早くも終了です。 有難うございました。

 

昼間の暖かい陽射しと、朝晩の涼しさ・・・
毎日、春らしい陽気が続いております。

いつの間にか沢山の山野草たちの芽出しが始まり・・・開花が始まっています。

冬の間には棚下にしまっておいた植物たちも・・・
知らぬ間に芽を出して伸び始めています。

作場のぎちぎち状態が続いている当園では・・・
棚上にあげる植物たちのローテーションがあるのですが・・・
そろそろ棚上に出すにも限界が近づいてきました・・・。

雪割草たちはそろそろ、交配したタネの袋かけに入りました。
こんな感じです。

Img_0335

P40900071
まだ、結実の早いものから順番に袋をかけていますが・・・
やがては・・・作場に袋の花が咲きますね。

作業場の復活もいよいよ間近です。

P40700021

P40700061

P4090008

P4090012
ハウスの中心にクロスの補強を入れてみました。
これだけでかなり上からの攻撃にも耐えると思います。
日除けも、今度は寒冷紗を下にして、その上にビニールをかけました。
これで雪も落ちやすくなると考えています。
あとは・・・電気屋さん待ちで、いよいよ完成ですね。

Img_0329 「ヤマシャクヤク八重咲き」 この花は「五木牡丹系No.1」として選別している花です。昨年は凄い弁化を見せてくれたので、昨秋は思い切って株分けして販売品を作ってみました。(既に完売ですが・・・) 力の着いた個体ではある程度株分けしてもこの様に良い芸を見せてくれます。ここのところ毎日、このタイプの花のお問い合わせを複数頂きます。人気急上昇ですね!!

Img_0313 「しまじろう」 ウラシマソウの花も早いものでは開花が始まりました。この花は古くから育てている紀州産の「赤茶花」の一つで「No.10」と呼び鳴らしていた縞花です。時々葉にもボヤ斑の見られるもので、花は写真の様に不規則な縞抜けが見られます。特徴的なので「しまじろう」と銘付けて選別する事にしました。 名前の由来は・・・「こどもちゃれんじ」ですね(汗)

ウラシマソウの実生も、一昨年前に蒔いたものが次々と発芽してきました。
こんな感じです。

Img_0334
紀州産の「青軸系赤花」交配や「素心」系の交配です。
ウラシマソウの仲間は、実生1年目は地下で苞葉のみを出して過します。
地上に葉を出すのは2年目からですね。
これを移植すると・・・
また更に・・・置き場が無くなりますね・・・(汗)
どーしよう・・・。

« 閑話休題2・・ | トップページ | 灰色悪魔の季節。 »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 閑話休題2・・ | トップページ | 灰色悪魔の季節。 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ