« キキョウの進化が止まらない!! | トップページ | 猛暑の中を・・・ »

2014年7月22日 (火)

またまたわかラン…なのです。その③

Img_3385

またまた登場の例のスズムシソウの仲間です。
今回は少し、纏まった数が入って来ました。

写真の個体はかなり緑色の強い花ですが、
後に飴色へと変化するので素心ではありません。

今回は様々な花色の個体群が入荷しましたが、
やはりリップとペタルの形状に変化は見られません。
開花期も他の仲間に比べればかなり遅いものです。
これだけまとまった個体が同じ特徴を持っていると言う事は…
「自然交雑種」よりも「基本種のなにか」と考えた方が自然かもしれません。
それとも、
九州の一部に見られるフガクスズムシの南方型なのでしょうか!??

然る研究機関にもサンプルを送らせていただいたので…
果たしてこの花が何者なのか…いまから答えが楽しみです。

Img_3291

Img_3381

Img_3283
最後の写真の花は少しフガクスズムシっぽさが残りますね。

今回は少し数が入って来たので「ウェブショップ」の方でも販売させていただきます。
興味のある方は是非、ご覧くださいませ。

それにしてもスズムシソウの仲間は未知・未見な花が多く見られます。
この花もフガクスズムシに混じって、ひっそりと生えていたのかもしれません。

野生ランはわかランのです…。

« キキョウの進化が止まらない!! | トップページ | 猛暑の中を・・・ »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キキョウの進化が止まらない!! | トップページ | 猛暑の中を・・・ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ