« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月22日 (土)

がむばってはいるのですが・・・

Img_5465 ダウベニア・スティーサ」 南アフリカのマッソニアに近い仲間です。当園ではコンスタンスに販売できるようになった花の一つですが、実は自生地は南アフリカの中でも極めて限られた場所にしか見られない珍品なのです。この系統には黄色の花は少ないので、そういった意味でもかなり貴重なものなのかもしれませんね!!

先ほど寝ていたら…突然の「緊急地震速報」が…
震源地辺りは知人やお客さまも多いので…
被害が少ないと良いのですが…。

お陰様で「2014~2015年リスト」、
沢山のお客様から沢山のご注文を頂いております。

有難うございます。

毎日、全員総出で品出しや発送業務にアタフタしておりますが…
なにしろ沢山の量ですので、少し時間がかかるかもしれません。

「ネットショップ」の方と同時進行で発送業務を進めていますので…
1日があっという間に過ぎて行ってしまいます。

少し遅れ気味ですが、頑張っていますのでもうしばらくお待ちください。

また、全員で発送業務の為に…
ご来園のお客様には充分な対応が出来ない事もございます。
極力、対応させていただく心づもりではございますが…
ドタバタしていたらゴメンナサイ。

すでに品切れのものも出始めました…crying
また、まだ未入荷のものもございます。coldsweats01
なるべく良い苗をお渡ししたいので…
毎日…手配師の方もてんやわんやなのです。dash

Img_5293 ラケナリア・ルビダ・レッドリーフ」 スピーシーズの藤川さんの選別との事ですが、芽出しからカラス葉になる素晴らしい品種です。黒々とした芽出しと赤い花のバランスがとても素晴らしいですね。球根系の個体選別もこれからの課題のひとつですね!!

そんなこんなで…引き続き雪割草リストの方も必死なのですsweat01
サンシャインの準備もそろそろ始めなくては…。

2014年11月16日 (日)

出来っ!!

Img_5354 「サツマノギク」 南さつま市野間岳産のサツマノギクです。この時期はやはりノギクの季節。秋らしさが満喫出来る時期ですが…ノギクが咲くと急激に寒さを感じる様になりますね!!

ご無沙汰いたしております。

お待たせいたしました…

本日…漸く、こんなものを発送させていただきました。

Pb160001
今年の本リストです。

夕方4時前に無事に納品されましたので…
早速発送させていただきました。

今年はこんな感じで…表紙からカラーです。

中身はこんな感じで…

Pb160004
132ページ、フルカラーです。

少しはお楽しみ頂ける内容に仕上がったと思います。

このリストを作るのに…結局7000枚近い写真とにらめっこでした。
気がつけば…毎日朝の3時とか4時とか…
なんとか…がむばって作りました…約2週間で…sweat02
死んだ………。_ノフ○ グッタリ

もうすぐに皆様のお手元にお届けできると思います。

皆様のご注文を、心よりお待ちいたしております。

Img_5401 アシズリノギク」 高知県高茂産のアシズリノギクです。この枝打ちながら横に広がる感じはこのノギク独特の風情ですね。産地のはっきりしている野菊は年々自生地も少なくなってきました。これからもキチンと系統を維持しておきたいですね。

明日からは…「雪割草交配実生リスト」作りに入ります。
まだまだ…ぢごくの日々は…続くのです。sweat02sweat02sweat02

2014年11月 7日 (金)

疲れた~~~…

P6230119 「アシナガムシトリスミレ・雪蛍」 いよいよデビュ~の、アシナガムシトリスミレの新花です!! おそらくは「モラネンシス・モランゴ」系か何かの白紫点花だと思うのですが、白地に花の基部を紫のブロッチで染めた花が余りに綺麗なので「雪蛍」と命名してみました。2年前に1株入手して、何とか無くしたくないので知人に頼んでクローン苗を作ってもらてました。そしていよいよ…来年のサンシャインのラン展では販売できそうです。でも…その前に…乞うご期待くださいね!!

疲れた~~~~~~~~……

今日、僕の口から最もたくさん出た言葉です…。

漸く、1週間以上に及んだ軟禁生活から解放されました…sweat02

本日…「2014~2015山野草リスト」の原稿を、印刷屋さんに送り出す事が出来ました。
あ~……しんど。

色々と作り直して、あれこれいじっていたので…今年も発行が遅くなってしまいました。
申し訳ございません・・・。

一応、9日後の来週の日曜日には納品の予定です。
直ぐに発送させていただきますので…もうしばらくお待ちください。

お待たせしてしまった甲斐のある出来だと嬉しいのですが…。

明日からは、たまりにたまった園の仕事を少しづつこなします。

雪割草の植え替えも全速力で始めなくては…なのです。

Pa310003
Img_5209 「福娘…復活!!」 これもMさんより「なんとか…保存と普及を…」とのご依頼でお預かりしたアシナガムシトリスミレ「福娘」です。「ゼチェリ×ロツンディフロラ」からの選別ですが、小さなロゼットから咲く大輪の藤紫色の円弁花が見事なもので、余りに可愛いその姿に「福娘」と命名しました。絶滅寸前だったこの花も、いよいよGOサインが出せそうですよ。(2枚目の写真は、フラスコでも咲いております…の図。)

Img_5187Img_2380 
福娘・斑入り葉」 「福娘」のフラスコには、なぜか斑入り葉の個体が時々見つかります。他の品種のフラスコには余り見られないので…もしかしたら、この個体自体がそんな因子を含んでいるのかもしれません。

Img_5211 朧月もGOサイン!!」 こちらはフラスコからポット上げされた「朧月」です。こちらもそろそろ…準備OKかしら!?? これらのフラスコ培養の委託をお引き受けくださった知人にはこの場を借りて御礼申し上げます。これら世界的にも貴重なアシナガムシトリスミレの銘花たち。これからも色々と掘り下げてみたいと思っています。

さあ~…次は、「雪割草交配実生リスト」だな…
しんど…sweat02

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ