« 雪でした。 | トップページ | 寒さ本番、花本番… »

2015年1月31日 (土)

雪の日の後は…

Img_6080 すだれ系三段咲き初花」 面白い雰囲気の花芸になりそうな三段咲き系の初花です。この花は「新世紀×笹和」の三段咲き♀親と「夢春」系すだれ三段の♂親「紫紺の王」との交配から咲いてきた花です。現在のところ2花確認できますが、どちらの花も外弁に濃淡が見られ、濃色の花弁部分の成長が遅く咲き始めは少し変形して開き始めています。おそらく全開すれば濃淡の外弁にモスグリーンの三段弁が綺麗に開いた中間タイプになりそうです。「すだれ系三段咲き」の新しい味が見られるかもしれませんね。

雪の日の様に一日中温度が上がらない日は、
雪割草たちはじ~っくりとその蕾を眠らせています。

その反動か…
雪の翌日の晴天の日には、
これまで眠っていた蕾たちが一斉に伸び始めてきます。

まあ…
雪の翌日は関東ではだいたい風が吹いているので…
ハウス栽培の場合、強風を抑えなくてはならずに少し閉め気味なのも手伝ってか…
ハウスの中の暖かさにつられて、少しづつですが開花が始まるものも見られます。

こんな日が続いてくると…
毎日、ハウスにもぐりこんで観察しているのもこれからの楽しみです。

でも…その分、仕事も止まるのですが…sweat01

今日は、面白そうな蕾を少しご紹介です。

Img_6070 すだれ三段咲き系初花」 この花は「紅すだれ系」三段♀親と「堀大三段」系F1との交配から生まれた花です。まだ三段弁が未分化の状態ですが、なかなか色鮮やかな花になりました。「すだれ三段咲き」系の花にはこの未分化タイプの三段咲きも多く見られます。この未分化の三段弁も作り込むと次第に弁化してくるのですが、意外にこのタイプが咲きやすいのも改良点の一つであると考えています。

Img_6084 「すだれ三段咲き系初花」 この花も上と同じく未分化の三段咲きです。「紅すだれ」系三段♀親と「暁華」系F1との交配から生まれた花で、花色の黒々とした紫色はなかなか強い印象を与えます。この未分化の三段弁は、♀親に単純に「紅すだれ」と何かを交配した直接的な♀親を利用した時に多く見られます。ただし、このタイプの花は力が付くと三段弁も弁化して、しかも、花粉塊を切開する事も出来て、小苗のうちは稀にタネも付いて♀親としても利用できる事もあるので…次へのステップには重要な花になるとも思っています。現在では、このタイプの次の世代の子の弁化能力も確認出来ているので、使い方次第では有り難いタイプの花ともいえる様です。

少しづつの進化が見られるから…
「育種」って…面白いんですよね。

« 雪でした。 | トップページ | 寒さ本番、花本番… »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雪でした。 | トップページ | 寒さ本番、花本番… »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ