« 寒さ本番、花本番… | トップページ | 明日からのお天気は…。 »

2015年2月 6日 (金)

雪の日の後は…。

Img_6245 「今年の初花」 ほんのりの淡色をベースに白覆輪の外弁と、緑を絡めた小花弁との対比がとても可愛らしい千重咲きです。今日この花を見つけた時は、余りの可愛らしさに知人と一緒にしみじみと眺めてしまいました。最近は濃色系の白覆輪花に人気が集中している様子ですが…この優しい雰囲気は何ともいえない味わいがあります。花に似合った雰囲気…と言うものも大切にしなくてはと…こんな花を見るたびに常々考えてしまいますね。

昨日は雪が心配されましたが…
この辺りは殆ど小雨交じりの状態で完全な雪にはならなかったようです。

今年は今のところ一安心ですね。

こんな小雪交じりの寒さの厳しい日の翌日は…
抜ける様な晴天で、強い日差しによってハウス内の温度も一気に上昇します。

これまで硬い蕾だった雪割草たちも少しづつですが開花が始まるのです。

実は…
昨日の様な曇天や悪天候の日の方が作業が進みます。
他にやる事もないですから…。

でも…
今日の様な晴天になると花見をせずには居られません…。
いやでも仕事が止まるんですよねsweat01

こんな日に必ずやらなくてはいけない事…
カメラを持って、あっちうろうろ、こっちうろうろ…なのですね。

そんな訳で…今日撮影した花たちを少しだけご紹介です。

Img_6257 今年の初花」 白覆輪二段咲きとしてはかなり完成された花だと思います。二段弁の雰囲気は最高ですね!! この型の二段弁を持つ親は淡色系の親が多いので、白覆輪以前に先ずは濃色にする段階が大変なのです。花弁の型や全体のバランス等もかなり気を配って作った花の一つですが、ここまでくれば完成度はかなり高いと考えています。

Img_6268 「今年の初花」 これも白覆輪二段咲きですが、この雰囲気の二段弁も嫌いではありません。まだ初花なので二段弁が多少バラけていますが、型と質感は申し分なく、おそらくは作り込んで行くうちには綺麗に纏まってくるタイプです。外弁のほんのりとした雰囲気も好ましく、二段弁が纏まって緑でも絡めてくれたらいい味わいになりそうです。

Img_6275 今年の初花」 ほんの小さな初花なので少しさっぱりとした感じですが、色対比と花型はまずまずです。特にベースの色と白覆輪の幅とのバランスや、外弁と二段弁のバランスはそれなりにイイ感じなので…作り込んだ時にはかなり綺麗な花に仕上がりそうです。まあ…簡単に交配がバレそうな花でもあるのですが…sweat01

Img_6175 「今年の初花」 この花は青軸無毛系の千重咲きです。外弁が淡色で中心部が濃色なのでイイ感じのグラデーションになっています。青軸無毛系の持つ独特な雰囲気の花弁の質感と色艶が他にない花の雰囲気を作っています。

Img_6249 今年の初花」 この花も青軸無毛系の段咲きです。中心に小さくメシベがあるので、今のところは二段唐子咲きの様です。外弁に「真心」独特の雰囲気が残っているので、小花弁もツマ紅風に開いてバラの花の様に綺麗です。「無毛の妖艶」の様な感じに仕上がってくれれば面白いですね。

Img_6253_2 今年の初花」 この花も青軸無毛系の千重咲きです。紫花系の多かった無毛系段咲きも、クロス交配によってもココまで赤くなって、色合いも複雑化してきました。この花はまだ全開前ですが外弁の型も良く、小花弁に入る白いストライプが独自の味わいを生んでくれそうです。このタイプの花としては完成度の高い花に仕上がってくれそうですね。

「全国大会」前なので花は少しづつ小出しにしませうねsweat01

今…一番の心配事は…
「全国大会」までにチャンと咲いている展示品があるのかしら…sweat01
と言うところですね…sweat02

« 寒さ本番、花本番… | トップページ | 明日からのお天気は…。 »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 寒さ本番、花本番… | トップページ | 明日からのお天気は…。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ