« 風の強い日…。 | トップページ | 外はいい天気…だよ。 »

2015年3月11日 (水)

次へのお楽しみ…。

Img_7505 星日輪」 今年「星のワルツF1」をお買い上げいただいたお客様から「♀親の『星日輪』ってどんな花でしょうか??」と言うご質問が多かったのでここに掲載です。こんな花…です。実際は「露の光×魅宇」「緋の鳥×御神火」「紫水×御神火」等の多元交配から生まれた「濃赤白覆輪日輪咲き」です。まだ咲き始めたばかりですが…この草姿でこの花色、この花型で、開けばそこそこは大輪になります。何よりも厚みのある褐色の日輪弁とメシベの大きさが魅力で、こんな花が「白覆輪三段咲き」のF1作りのための♀親としてはとても重宝なのです。いつも「Hangar18」で眠っている僕の大切な♀親の一つですが、すでに株分け希望者もいらっしゃるご様子ですね。

Img_7511 そんな訳で…」 「夢の光」と「星のワルツ」の交配から生まれた白覆輪三段咲き「夢のワルツ」(と…銘々coldsweats01)の三段弁を外して、オシベをピンセットの先で潰してカットしてみました。

Img_7512 その結果…」 30分後にはドバドバと花粉が吹いてきました。今日はこの花粉を1花全部切って…扉の「星日輪」を含む5品種に交配してみました。いよいよ新しい「白覆輪三段咲き」のF1が出来そうですね。まだあと…2花咲いてるしね!! (まだまだ…切れますよん)

今日は休園日ですが…例年通り交配の日でもあります。

なにしろ休みなので…障害物が何もないしね…sweat01

でも…今朝はかなり冷え込んだので、花上がりは少し遅いようですね。

今日は…
新しいタイプの白覆輪交配を中心にお昼過ぎから夕方まで交配していました。

昨日の様な風も少しあり、雲も次々と流れて来たのですが…
それでも夕方まで花が萎む事は無く順調に作業も進みました。

取り敢えず今日までで270交配出来ました。
去年よりも少しペースが早いかもしれません。

明日も来客が何組かありそうですが…
天気が良さそうなので、僕は時間が出来れば交配に使いたいと考えています。

今年は今までとは少しビジョンを変えて交配しているので…
毎日がなかなか楽しく作業出来ています。

と…言う事は、また、次の花を作る準備期間に入ったと言う事ですね。

頭の中で色々なビジョンがうごめいています。

まあ…煮詰まるのも時間の問題でしょうケド…sweat01

Img_7481 「白覆輪二段咲き」 スッキリと伸びた花弁が印象的な白覆輪二段咲きです。この花の様にストライプ型の白覆輪は、たとえ円弁では無くともスッキリと伸びた花弁とうまく融合して見ごたえのある花に仕立ててくれます。花芸に合った花型というのも育種のポイントなのかもしれませんね。

Img_7488 白覆輪二段咲き」 纏まりの良い花型に花弁輪郭を縁取る白覆輪がいいバランスで回っています。白く抜け始めた二段弁も対比の良いものですが、まだ少し二段弁の大きさにばらつきが見られます。もう少し作り込んでみると更に纏まり良くなるかもしれません。

Img_7509 白覆輪二段咲き」 まだ発展途上の白覆輪二段咲きです。花弁の白覆輪は力が付くと更にスッキリしてくると思われますが、中心に綺麗に纏まったシベ型の二段弁はこの花の魅力を充分に引き立てています。白覆輪二段咲きは、二段弁に厚みが出て充実する程にメシベが小さくなったり、メシベの弁化が始まったりする個体も多く厄介です。要は…タネが多く採れない…と言う事なのですね…sweat02

Img_7472
Img_7514 「この花は…」 写真ではとても解り難いですが…この花は花弁が白覆輪ならぬ「クリーム覆輪」です。昨年から気になって選別していたものですが…今年も白ならぬクリーム色で咲き上がって来ました。中心の桃色もなんとなく黄色味を絡めた不思議なピンク色です。昨年、3~4個体見ているのですが…殆どはお嫁に行ってしまいました。一応段咲きの血なので…今年は黄花二段系交配でもしてみようかとも考えています。白では無い雰囲気が伝わってくれれば嬉しく思います。

明日も集中…が~んば。

« 風の強い日…。 | トップページ | 外はいい天気…だよ。 »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 風の強い日…。 | トップページ | 外はいい天気…だよ。 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ