« 曇っちゃったけど…。 | トップページ | 今年の反省…(・_・)エッ.? »

2015年3月17日 (火)

ポカポカ…の日。

01 天女の帯系」 暖かい風に誘われて「天女の帯」系の交配親が満開になりました。このタイプの交配は今年のリストの中でも大人気で、この花はリスト交配の親に使ったタイプの一つです。すだれとも鉄心とも違う第3の絞り染め分け花としては綺麗なグリーンのメシベで株に赤味もあまり感じないので面白いタイプだと思います。実生遺伝率も意外に高いのですね。そう言えば…「夕霞み」も咲いていたような…また、今年も交配してみようかしら。

今日は…
春を感じさせるほどのポカポカ陽気でした。

こんな日は絶好の交配日和ですが…
あまりに温度が上がり過ぎて、交配する順番がバラバラになってしまいました。

写真撮影をしながらの交配なので、なかなか思う良いには進まないのですが…
取り敢えず60交配出来たので…合計で500交配を過ぎました。

と…言う事は…
交配番号が連番で「23000」番代に入ったのですね…。

明日も曇り空ですが…気温が高いので交配は出来そうです。
終わりが近い花の順から交配を開始したいと思います。

今日は、次の世代に進めるための白覆輪三段咲きのF1作りを中心に交配してみました。
白覆輪三段咲きも漸く次のステップに突入です。

更なる高みと完成度を目指して…がむばりたいですね。

02 今年の初花」 「星のワルツ」と同系交配分離の白覆輪三段咲きです。少しあずきがかった紫色の花弁に白覆輪が廻っています。この花もなんとなくオシベが見えているので、次の親にも利用できそうです。どんな花でもそうなのですが…始まりは大概こんな花からなのです。

03 今年の初花」 以前からいる「親H×大日輪・三千風」♀と「ピンク白覆輪三段2交配」♂との交配分離から生まれた白覆輪三段咲きです。まだ小さな花なので三段弁のボリュームは未発達ですが…綺麗な花なので少し作り込んでみたいと考えています。

04 

Img_7883 「白覆輪三段咲き」 「錦華山」と「赤朱鷺残雪×三千風」との交配分離から選別した白覆輪三段咲きです。「錦華山」特有の三段弁を持つ珍しいタイプの白覆輪三段咲きです。これまでは玉斑が邪魔をして白覆輪が余り綺麗に見えなかったのですが…作り込む毎に色が上がって白覆輪も確認できるようになってきました。このタイプもいくつか見られるのですが…いずれのタイプも作り込みによって白覆輪が強調されてきました。この三段弁のボリュームを今後に生かせれば嬉しく思います。

05_2 「『星桜』の花粉」 「星のワルツ」交配の白覆輪三段咲き「星桜」のオシベをピンセットで潰した写真です。見事に花粉を吹いているのが解ります。葯の両端をギリギリのところで潰して切るとこの様に花粉が吹いてきます。

今日は3種類の白覆輪三段咲きのオシベを切開してF1作りを試みました。

これらの交配も、直接白覆輪三段咲きを作る交配では無く…
次の白覆輪三段咲きの作るためのステップアップのF1作りに利用しました。

濃色の花弁にクッキリと白覆輪、ボリュームのある綺麗な三段弁を目標に…
新たなステップへと繋げたいと考えています。

白覆輪を白覆輪どうしで交配する時代は終わりました。
時代はすでに…次の段階に進んでいるのです。

白覆輪三段咲きの作り方は何か別の機会にご紹介として…
これからの白覆輪三段咲き作りに活躍してくれそうな親たちも少しご紹介です。

06 夢の光」 いかにも「白覆輪三段咲きの♀親」と言う雰囲気の日輪咲きです。「露×魅宇」と「初×跳」との交配から選別した花ですが、三段咲きへの弁化能力はかなりのもので「夢のワルツ」等の花を生んでいます。

07 白覆輪三段♀親」 この花も「初×跳」を使った系統の♀親です。以前、「星の極」のときにも記しましたが、白覆輪の交配に何度も白覆輪どうしを交配する必要はありません。要は相手がなんであれ…「白覆輪が選別できるか」どうかなのです。

08 白覆輪三段♀親」 この花も…いかにも♀親らしい白覆輪三段咲きの♀親です。優しい雰囲気と緑を絡めた日輪弁がなかなか素敵です。♀♂共に白覆輪三段咲き系からの選別交配から生まれた♀親なので、白覆輪が少し淡くなっています。両親ともに白覆輪どうしの交配では…実は…濃色の白覆輪はあまり望めないのです。

09 星の貴品」 「初×跳」系三段咲きの♀親「夢殿」を使った白覆輪三段咲き交配分離から選別の♀親で、いい雰囲気の白覆輪に緑を絡めた日輪咲きです。F1作りに利用してみましたが…直接三段咲きが咲いてしまうタイプでもあるので、なんとか次の白覆輪日輪咲きが選別出来ればと考えています。

10 白覆輪三段親」 白覆輪三段♀親に黒跳系巨大輪三段咲き「紫紋」を交配したF1の選別花です。濃紫色にほんのりの白覆輪は綺麗なグラデーションで、花粉は吹きますが遅いので…先に♀親として交配してから、のちに花粉を使う事も可能なので重宝です。うっかり暖房のそばに置いてしまったので花弁が少し傷んでしまいました…。

11 白覆輪三段♀親」 この花は白覆輪日輪咲き「歓喜天」に三段咲き「紫紋」を交配したF1から選別した♀親です。この明るい大きなグリーンのメシベと重厚な日輪弁は、現存する白覆輪三段咲き系どうしの交配だけでは作る事は出来ません。白覆輪を作ろうと思うととかく白覆輪どうしを交配したくなるものですが…その固定観念を捨てて…「普通にポリュームのある三段咲きを作るつもりで白覆輪の出たものを選別する」…と考えると、答えは簡単に見つかるかもしれません。

12 白覆輪三段♀親」 この花も白覆輪日輪咲きに「大満月×雅び桜」を交配した中から選別した白覆輪三段咲き♀親です。はじめの一歩に派手な白覆輪を望んでも仕方ありません。特に巨大輪系三段咲きとの交配では、こんな感じのほんのりの白覆輪でも入っていれば大成功なのです。ここから次のステップへは…普通に三段咲きを作っている方には…もうお解りですよネ!!

13 白覆輪三段親」 この花も「紫紋」を使った交配からの選別です。♂親として利用している花でこの花自体の白覆輪は淡く花としてのインパクトには弱いですが、直接三段咲きを作る交配だけでなく、♀親に濃色系の白覆輪段咲きを使って次の親を作る事も可能です。そんな交配を続けながら親としての力を充実させて行くのです。

14 白覆輪三段親」 この花も「雅び桜」を使った交配からの選別です。見るからにパワーのありそうな花ですね。大輪で花型も良く、メシベが大きくて弁化能力のありそうなオシベが輪生しています。こんな花が選別出来れば万々歳ですね!! この花も花粉の吹くのが遅いので、♀親としても♂親としても利用できる万能親なのです。メシベの大きさとオシベの量が三段弁化した時の迫力を物語っていますね。

白覆輪三段咲き作出のポイントは「作ってやるぞ!!」という意気込みです。
あとは…「何が選別できるか…」なのですね。

« 曇っちゃったけど…。 | トップページ | 今年の反省…(・_・)エッ.? »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

この記事は、いろいろノウハウが沢山(^^)
花としては、下から7番目のパステルなのがいいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 曇っちゃったけど…。 | トップページ | 今年の反省…(・_・)エッ.? »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ