« 撮影教室…。 | トップページ | 暑くて熱い…一日。 »

2015年4月22日 (水)

ほとんどな~んにもしなかった日…ZZZ。

Img_8787 ヤマシャクヤク」 ヤマシャクヤクの底紅花で、花弁の外と中の花びらが1枚ごとに白とピンクに染め分けている可愛い花です。ヤマシャクヤクの覆輪花にはこの花の様に外弁と内弁の花色が染め分けるタイプが見られ、この花を見ていると最近流行の外弁が白で小花弁が紅色の八重咲きが出現する理由もなんとなくわかります。あとは如何に「上作」するかなのでしょうね…。

今日は久しぶりにの~んびりとした1日でした。

朝…ゆ~っくり起きて…
すこしPC仕事をしたのですが…

その後は昼寝して…お昼食べて…寝て…寝て…TV観て…

おそらくこんなにの~んびりとした1日を過ごしたのは今年になって初めてだと思います。

少し体が楽になりました…。

明日は既に業者さん3件の予約と…夕方は所用で近くにお出かけです。

GWを間近にして…骨休めの1日でしたね!!

今日は…
最近撮影した白い花たちを少しご紹介です…。 

Img_9215 サキシフラガ・ケルヌア」 キルギスタン3800m産の小さなサキシフラガですが、日本の高山にも自生する「ムカゴユキノシタ」とは同じ植物です。細い花茎の先端に白い小花を咲かせる佳草ですが、この花茎に次々と赤いムカゴを付ける姿が面白いものです。是非、この沢山のムカゴぶりを見てあげてください。

Img_9250 「ゲンチアナ・ベルナ・アングローサ・アルバ」 ドイツから種子を輸入したゲンチアナ・ベルナの白花です。予想よりも丈夫な個体だったので…育てやすそうな個体を選別して知人のところでメリクロンしてもらった個体です。ちょっと幻想的に撮影してみました。

Img_9304 アネモネ・ルピコラ」 ネパール・アンナプルナ4200m産のアネモネ・ルピコラです。アジアの高山に生える大輪の白い5弁花が美しい宿根アネモネなのですが…漸く本物に出会う事が出来ました。と…言うのも、これまで海外で容易に入るアネモネ・ルピコラの種子そのものが、全てアネモネ・ムルティフィダやアネモネ・マゲラニカ等の名前で流通する別な花ばかりだったのです。おそらく…海外サイトは別として、国内サイトでこの名前で紹介されている花の9割は薄いクリーム色の多弁花でオキナグサに似た毛の多い花か、ハクサンイチゲに似た草姿の乳白色の5弁花といった別な花ばかりです。海外の有名なタネ屋さんの花には…実際は間違えようの無い花たちが平気でその名でまかり通っているものが数多くあります。それだけに…本物が見られた時の感動はひとしおなのですね!!

明日からまた…大忙しなのです…。

« 撮影教室…。 | トップページ | 暑くて熱い…一日。 »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 撮影教室…。 | トップページ | 暑くて熱い…一日。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ