« 2016年2月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年3月30日 (水)

ひと段落…でしょうか。

Img_4121 乙女のワルツ」 分離から生まれた優しい雰囲気の白覆輪三段咲きです。派手さはありませんが、どこかほのぼのとした雰囲気にさせてくれる癒しの花です。決して…「つらいだけの初恋」ではないですよん!!

3月もいよいよおしまいですね。

今年の交配はなかなかの難儀でした。
なにしろ天気が…晴れません。
そして…ここにきて気温が高いので、花の終わりが早い早い。

それでも、なかなか進まないながらも今日までで、
なんとかかんとか1030交配が過ぎました。

とりあえず予定していたものはイイ感じで交配できたと思います。

後は気温の変動での結実率の問題でしょうか。

今のところは、これまたイイ感じで結実しているようにも感じます。

この後は、少しづつ気がついたところを追加交配して行くような感じです。
例年よりは100~150交配は少なくなりそうですね。

ただし、1交配あたりの花数は例年よりも多そうです。

来週からは山野草仕事が山のように控えています。
ただでさえ急にスタッフも減っているので、どこまでこなせるでしょうか!??

まあ…この時期のいつものペースですけど…ね。

そろそろ雪割草に、にっくき灰色かび病が出始めています。
花摘みや葉切りも急ピッチで進めなくては…ですね。

Img_4141

Img_4118

Img_4115

Img_4105

Img_4103

Img_3985

Img_3981

Img_3964

Img_3961

Img_3957

Img_3951

Img_3948

Img_3944

Img_3612

これらはすべて…
巨大輪系白覆輪三段咲き作出の親たちです。
今年の交配のメインディッシュ的な花たちでもありますね。

2016年3月21日 (月)

今年は進まないっす…。

Img_3484 「火星」 変な名前ですが…中心の目玉の雰囲気がなんとなく「火星人」を連想させたのと交配親からこの名前にしました。なかなかインパクトのあるキリッとした花なのですが…僕はこういう花を見ると先へ進めるよりも三段咲きのF1のメス親なんかに使いたくなるのです。悪い癖です…sweat02

今日も一日中…雲の移動が止まずに、晴れていてもすぐに曇って気温が上がりません。

相変わらず連日のように暖房を焚いての交配になりました。
こんな年は本当に珍しいものです。

また…ここのところ来客も多く…低気温に輪をかけて交配が進まなくなっています。

それでも空き時間を見つけては交配を繰り返して…
なんとかかんとか…660交配が過ぎました。

今年は知人たちの間でも殆ど交配が出来ていない様子です。
3年後の新花がいささか…心配ですね。

今週は金曜日までは晴れたり曇ったりが続きそうなので…
最悪は暖房を焚いてでも交配を続けます。

ただ…さすがに連日の暖房で、400㍑のタンクが空になりそうです。
充分足りると思ったのに…補充しなければ間に合わないかしら…。

Img_3579 

今年使っている覆輪二段咲きの♂親たちです。
少し前の写真ですが…どれもなかなかいい色になってきましたね。

2016年3月18日 (金)

ああ…落下…。

Img_3513 一等星」 当園で利用している白覆輪段咲き♂親の大切な1鉢です。輪郭を糸覆輪状に縁取った赤い花と白いシベとの対比が抜群に美しい大輪花です。

それにしても今年は1日すっきりと晴れる日が少ないですね!!

今日も午後からは曇ってしまい…結局、暖房を焚いての交配です。
今年はほとんど毎日、交配に暖房を利用しています。

それにしても毎日、雑用が多く交配が進みません。
今日までで…なんとかかんとか500とチョットです。
昨年よりもさらに、かなり遅いペースですね。

来週からはスタッフも少なくなるので…今年ははたして、どこまで交配できるのか…
まあ…何とかなるんでしょうけど…ね。

さて…わたくし事ですが…
先日、ふとした拍子にパソコンの外付けHDを机の上から落下させまして…sweat02
取り急ぎ、修復業者さんなどに連絡して見てもらったのですが…
修復には最低でも十万円から数十万円かかるとのことで…
結局…このHDはあきらめました。

そんなわけで…一番新しいHDだったので…
昨年から今年にかけての山野草の写真や一昨日までの雪割草の写真がすべてオシャカになりました。
数千枚の写真が一瞬で消滅…です。

まあ…昨日から頑張って撮影のし直しなのです。

外付けHD…とても簡単に壊れますよ…。
面倒がらずにバックアップは大切ですね。

とりあえずFBのフォルダーのほうには縮小写真ですが残せたので…
リスト作りには何とかなりそうです。
せめてもの救いですね…FBやってて良かった。

それにしても…こういった価格の内容の見えない修理や修復というのは嫌ですね!!
なんか…価格つり上げのために一生懸命に恐怖心をあおっている様で…
実際はそんなことはないのでしょうけど…気分悪い…。

事故対応に関して全く何もしてくれず無責任な返答しかできない、
売ったら投げっぱなしのBU★★ALOの対応もどうかと…。

基本、PC関係のデータは長期保存が利かないということですね。

みなさまもPCやHDの取り扱いには気を付けてくださいませ…ね。

Img_3581

Img_3583

Img_3586

Img_3591

Img_3594

Img_3598

Img_3603

上の写真は「青軸系無毛三段咲き」づくりの親たちです。

とかく白勝ちになりやすいこの系統…
いかに色をつけるかが最初のポイントなのです。

2016年3月16日 (水)

今年は…。

Img_3133 一番星」 綺麗な白覆輪日輪二段咲きの大輪花です。今年は白覆輪三段咲きのF1を作るメス親としておもに利用しています。とても贅沢な使い方ですね。

今年の天気には本当に悩まされます…sweat02

なにしろ…晴れの日が続かない。
たとえ晴れても…晴れの時間が続かない…。
そんな日ばかりが過ぎていきます。

なにしろ交配が順調に進みません…。

今日も休園日でしたが、天気が良いということで交配に出かけました。
でも…午後を過ぎたころから曇り始めて…
瞬く間に雲が空一面を覆ってしまいました。
結果として…今日も暖房を焚いて加温してでの交配です。

ここ数日でガンガンと暖房機の灯油が減っていますね…sweat01

それでもなんとかかんとか…今日までで420交配が出来ました。
とりあえず昨年に近いペースに戻せた様です。

明日も天気はよさそうなので、少しは進めそうです。

もう少し天気の良い日が続いてくれれば…毎日そう願うばかりです。

Img_2603 丁字桜」 優しいサーモン色の白覆輪丁字咲きです。白覆輪というよりも底紅のように見える花で、優しい色合いと相まってとてもお洒落です。

Img_2226

Img_2231

Img_3377

Img_3382

これらの花たちは「炎環」系の白覆輪三段咲き交配の初花たちです。
今年は白覆輪三段咲きの交配も次の段階に入りました。

いよいよ…巨大輪系白覆輪三段咲きの更なる進化に挑戦なのです。

2016年3月14日 (月)

寒すぎ…です。

Img_3270 「夢銀河」 巨大輪系のテンテン三段咲きです。初花から4年がたって、花も株もかなり大きくなってきました。何とか花粉が吹かせれば…と、ただいま思案中なのです。

「実生新花展」も無事に終わりまして…
今年の雪割草関係のイベントはすべて終了となりました。

期間中、沢山のお客様にお越しいただき、沢山の雪割草たちをお買い上げいただきました。
皆様、本当にありがとうございました。

展示会はすべて終了となりましたが…
これから花の仕分けや整理、交配といった仕事が続きます。
これからが僕の本当の雪割草シーズンなのです。

ただ…今年は天気が安定しませんね。
今日も最高気温が6℃で、仕方なく暖房を焚いての交配でしたが…
それでも雨降りで曇天なので思うように交配が進みません。

なんとかかんとか…今日までで280交配が過ぎましたが…
昨年のペースよりも100~150交配位は遅れています。

なんとか4月頭までは交配したいのですが…
はたしてどこまで、どれほど交配できるか…いささか心配です。

ただ…種親たちもちょうど満開前後なので…
これから集中すれば何とか数もできそうな気もします。

明日は久しぶりに天気もよさそうなので、朝から集中です!!

今年も、昨年交配のタネたちの発芽はよさそうなので…
かなり的を絞った、次の交配に進みたいと考えています。

でも…
園内みんなで、かなり手ごわい風邪ブームなので…
体調管理のほうも日々大変なのです。

Img_3276 「今年の初花」 とても小さな苗で、とても小さな花なのですが…「熱唱」系の白覆輪系三段咲きです。小さいながらも含みの多い花で、数年後には大化けしそうな予感のする花なのです。

明日から集中、交配室に籠ります。

2016年3月 6日 (日)

「雪割草・本咲き展」が終了いたしました。

Img_2600_2 太陽蝶」 やはり今回の「雪割草・本咲き展」の中でも大人気だった一鉢です。個性豊かな花は見る人をハッとさせていました。派手ですが見飽きぬ美しさを持つ…神秘的な花なのです。

お陰様をもちまして…
好評のうちに「雪割草・本咲き展」が無事に終了いたしました。

期間中、人が途切れることなく…沢山の方にお越しいただきました。
また、沢山の方に沢山の雪割草をお買い上げいただきました。
また、多くのお客様から沢山のお土産などもいただいてしまいました。

皆様、本当にありがとうございました。
この場をお借りして、心より御礼申し上げます。

花をお持ち帰りになられるお客様たちのニコニコの笑顔を見るのがとても楽しみです。
みなさん、ニコニコ顔で、楽しそうにお帰りいただく姿がとても嬉しく思いました。

どうぞ…大切に可愛がって育て上げてください。
みんな、きれいな花を咲かせてくれると思います。

いよいよ作場の花たちも満開になってきました。

今週末は最後の展示会「実生新花展」が控えています。
新花はまだまだ咲いてきますよ!!

相も変わらず、僕は週末まで交配に没頭します。
そして、新しい花を探して売店に出す毎日が続きます。

いよいよ今年の実生新花たちの本番です。
今週末も、皆様のご来園を心よりお待ち申し上げます。

Img_2631

Img_2642

Img_2633

Img_2645

Img_2648

Img_2651

写真は、今回プレ展示させていただいた…
「巨大輪系白覆輪三段咲き」の実生初花たちです。

いづれもボリュームいっぱいの花たちです。
数年後の姿が楽しみな一群なのです。
(いくつか…次の花粉親にもなりそうですね!!)

2016年3月 5日 (土)

今日・明日は「雪割草・本咲き展」です。

Img_2401 吟の星」 青紫色と赤紫色のグラデーションが味わい深い白覆輪千重咲きです。花も大輪でなかなか見ごたえがありますね。

いよいよ雪割草のシーズンも最高潮を迎えました。
当園の花たちも今がピークになろうとしています。

今日3月5日(土)~6日(日)は当園の「雪割草・本咲き展」です。
今が盛りの花たちを色々と展示致します。

また…
順次、販売品の入れ替えも行う予定です。
お探しの花がございましたら、何なりとお申し付けくださいませ。

皆様のご来園を、心よりお待ち申し上げます。

Img_2504 「星の粧」 白覆輪シベ型二段咲きです。花粉の吹くタイミングが遅いので、最初にメス親として利用したのちにオス親として花粉を利用することもできる重宝な親株でもあるのです。

新潟では「新潟大会」が花いっぱいで盛り上がりを見せている様子です。
こちらのほうもお近くの方は是非、お出かけください。

2016年3月 2日 (水)

漸く交配開始です。

Img_2213 朱鷺の宝」 「種宝」系交配から選別の白覆輪三段咲きです。今年もいい感じで開花が始まりました。昨年から花粉をGETでF1作りに励んでいるのです。

漸く日差しとともに暖かさが帰ってきました。
昨日から少しづつ準備を始め…漸く今年の交配が始まりました。

今日は定休日なのですが…
交配のためにお昼過ぎから園に出向いてお仕事です。

花の選別をして何とか交配を始めたのは1時30分頃からでした。

しばらくすると…突然に業者さんのご来園です。
(定休日なのにぃ~…coldsweats02

まあ…知らない方ではないので…勝手に選んでもらって…
僕は交配にいそしみます。

とりあえず…少しの時間でしたが40とちょっと…交配できました。

ぜ~んぶ「白覆輪三段咲き」の交配ばかりでしたが…sweat01

これから1ヶ月間は、展示会のある土・日以外はほとんど交配室にこもります。
なにしろ…だ~れも出来ない作業ですので…
少しご迷惑をおかけしますが…僕は交配に専念します。

お相手できる時間は殆どなくなると思われますので…
悪しからずご了承のほど、ご理解とお願いを申し上げます。

明日も暖かい天気になってほしいと願うのです。

Img_2204

Img_2208

今年初花の巨大輪系白覆輪三段咲きたちです。
なんとか…思惑通りの花が咲いてきてくれて…一安心ですね。

« 2016年2月 | トップページ | 2016年5月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ