2013年3月22日 (金)

ひと山越えました・・

Img_1512 天の黙示」 眩しいくらいに花全面にテンテンを散りばめた未分化二段咲きの「天の黙示」です。花型の良さとテンテンの散り具合に欠点が無いので・・・当然、今回はテンテン三段作出の♀親に利用してみました。ちなみに・・・銘々の由来は、見た目でもテンテンがはっきりと解るので「点の目視」なのですが・・・sweat01、先日の3月19日に31回目の命日を迎えたランディ・ローズにちなんで「天の黙示」としてみました。(ナンノコッチャ・・)

ここ数日・・・とても過ごしやすく暖かい日が続いています。

気になっていた風も収まって、桜もチラホラと咲き始めている様子です。

ここのところ交配が順調に進んでいます。
今日までで・・・700とチョット交配出来ました。

ただ・・・その殆どが、テンテン、黄花、すだれ、白覆輪、青軸系無毛等で・・・
この手の交配だけで695交配です。

一応この手の交配は今日で一区切りです。
明日からはいよいよ・・・三段咲きの流しの交配に入ります。

まあ・・・それでも、白覆輪やすだれのやり残しがあるのでそれらを混ぜながらですが・・・
時間の許す限り三段咲きの交配を始めようと考えています。

今年は葉傷みがひどかったために初花の開花時期を早めたので・・・
新花の方が早く花が終わってしまいました。
よって…新しい花ほど交配出来なかったのです。

これは来年への反省点です。

やはり・・・初花苗をしっかり作って、交配に合う時期にじっくりと咲かせなくてはいけません。

この時期は毎日、棚の整理や、花の終わった株の花切り、葉切り等に大わらわです。
人海戦術でもなかなか進みません。
春の草たちは次々と芽が上がり始めているので・・・
棚を空けて日の採れる場所を少しでも確保しなくてはならないのです。

来週いっぱいは三段咲きの交配が続きます。
♂花が終わらない事を祈って・・・。

今日は、本日交配のテンテン君たちを少しご覧ください。

Img_1468

Img_1501

Img_1517

Img_1504_2 「テンテンの綺麗どころ・・」 最初は純白二段にテンテン標準花との交配から始まったこの仲間。最近ではだんだんこのクラスの選別が多くなってきました。最初の頃の花は、もう、見る影もないので、どんどん棚下行きになっています・・・。

この銘々パターンで行くとこの後は・・・
「死の番人」か「狂走列車」…或いは「月に吠える」か「罪と罰」もいいかも。←コラコラ
(「暗闇にドッキリ」はいくらなんでも・・・ねぇ・・・)←コラコラ

2012年11月22日 (木)

今年も築地なのだ・・

Img_0040 ポリキセナ・ピグメア」 盛り上がる様に開花しています。小さいながらもとても花着きの良い個体で、全開すると見事です。今年は沢山タネを蒔きたいと思っているのですが・・・。これこそがこの花の醍醐味なのでしょうね。

お陰様で相も変わらず、沢山の方からご注文書を頂いております。
本当に有難うございます。

皆様、注文書に沢山の品種を書き込んでいただいて・・・
だんだん・・・品切れものが目立ってきました。

追加で急ぎ取り寄せている植物たちも増えてきました。
どうも有り難うございます。

雪割草の方も、ほぼ毎日のようにTELにてご注文を頂いております。
こちらの方も、嬉しく御礼申し上げます。

さて・・・
この水曜日は2年に1回のタイヤ交換です。

知人の八丁堀のタイヤ屋さんのところに何時もお願いするのですが・・・
流石にこのタイヤ屋さん・・・勝手知ったるもので・・・・・
「この日の水曜日なら築地やってるよ」と言って、築地の営業日に合わせてタイヤ交換の日を空けてくれるのです。
(築地は水曜定休が多いのです・・・)

と…言う事で、朝からニコニコとタイヤ交換にお出かけです。
タイヤ屋さんに車をあずけて、早速、築地にお出かけです。
なにしろ・・・八丁堀から地下鉄でひと駅ですから・・・ね。

Img_2160_2

Img_2161
場内の食堂街」 
まず最初の目的は築地場内の食堂街です。
特にこの通りは「大和寿司」さんや「寿司大」さんを始め、エビフライで有名な「八千代」さん等もあり何時も賑わっています。
我が家は何時も「大和寿司」さんに行きます。
ただ・・・ここは、お父さんと息子さんで隣り合わせで・・・
どちらか空いた方に入れさせられます。
個人的にはお父さんの方が好きなのですが・・・
今回は息子さんの方でした。
お味の方は・・・・・!??

次に向かったのは、今回一番目的の奥さんの買い物です。

Img_2162
奥さんの目的
奥さんの目的はこれ・・・かの有名な「白ウロコ」の長靴です。
結構お高いのですが・・・
なんといっても、魚河岸用なので丈夫で履き心地が良く温かいのです。

後は何時ものお買いもの・・・
築地に行くとだいたい行くところは決まっています。
・日高さんのシャケ
・つくごんのオデン
後は斎藤水産の鮮魚です。

ここではこの時期に時々入荷するものを目当てに訪ねます。
あの・・・「タラより旨いタラ」です。

ただ・・・鮮魚のマル売り場をみても、在るのはスケトウダラばかり・・・
恐る恐る聞いてみると・・・
「あっ・・・さっき九州のやつが入荷しましたよ」と言って、店の奥の大きな発泡箱から取りだしてくれます。

ヤッタ~・・・「ヒゲダラ」をゲットです。

「ヒゲダラ」は本名「ヨロイイタチウオ」。
見た目は「タラ」に似ていますが、食感は「アンコウ」辺りに似ています。
「タラ」の食感はあまり好きではないのですが、「ヒゲダラ」はとてもおいしく別物です。

ニコニコしながら・・・
次に娘と待ち合わせの銀座に向かいます。

時間があったので・・・久しぶりに銀座のアチコチをぶらぶらとお散歩です。
「Apple Store」で用事を済ませて・・・
次に日本橋に向かいます。

デパ地下で鮮魚や諸々を見て・・・
今話題の「ユメピリカ」買って・・・娘はマカロン探しに夢中です。

ここの楽しみは新館の料亭で「今月の料理」を食べる事。
我が家にはとても馴染む味なのです。

この日はドタバタの中の一抹の気分転換でした。

これからは地獄の日々なんですけど・・・ね。

Img_0039 ポリキセナ・エンシフォリア・エンシフォリア??」 この名前で入荷したのですが、これまでは「これもピグメア」だと思っていました。良く見ると葉の幅が広く花弁の感じも少し異なり、やはりエンシフォリアのピンク花なのかもしれません。ただ・・・約の長さだけが気になるのですが・・・。これまではピグメアに混じって販売していたので・・・どこかピグメアの中に紛れ込んでいるかもしれませんね。もう一度見直してみたい花なのです。一応・・・「このへん」が正しいのでせうか!??

Img_0052 「ポリキセナ・エンシフォリア」 こちらは白花系のエンシフォリアです。上の写真はどちらかと言うとこちらに近いと感じていますが、やはりエンシフォリアの方が約が短い様なのです。でも、これ自体も「ポリキセナ・マウガニィー」にも近いような気もするし・・・結局正解は解りません。まあ、いよいよ球根たちも賑やかになって来ました。今年はひとつひとつじっくりと観察してあげたいと思います。

今日のメダカ君

寒暖の差が激しくなってきて、1日中冷え込む日も増えてきました。

浮いてるものは餌を食べますが、底に沈んでいる時は余り餌を食べません。
よく見極めてえさを与えれば、水質の濁りも少なく、栄養失調にもなりません。
冬は意外にも…栄養失調で死んでしまう事も多いのですね。

Img_0023 「出目幹之」 何とも変顔の「幹之」たちです。ただし・・・この仔たちは意外にもスーパーやラメを産んでくれるのです。最近では普通の「幹之」よりも、こちらの系統を使った交配が増えてきました。来年もフル活用しそうですね。

そんな訳で・・・今日の夕飯は「ヒゲダラ」で「タラチリ」です。
いただいた四国の「ゆずぽんず」で食べたら、それはもう・・・サイコーでした。happy01
残りは「昆布締め」かしら・・・また「タラチリ」でもいいなぁ~。

その他のカテゴリー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ